海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|デモトレードをやるのは…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

FX口座開設をする際の審査に関しましては、学生あるいは普通の主婦でも通りますから、異常なまでの心配は不要ですが、入力事項にある「投資歴」であるとか「金融資産」などは、間違いなく見られます。
FX取引完全初心者の方からすれば、難しいだろうと思えるテクニカル分析ですが、チャートの反転を示すパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの推測が圧倒的に簡単になるはずです。
少ない額の証拠金の拠出で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、見込んでいる通りに値が動けばそれに見合った儲けを手にすることができますが、逆になろうものなら結構な被害を受けることになります。
スプレッドにつきましては、FX会社毎に開きがあり、FX売買で収入を手にするためには、買い値と売り値の価格差が僅少なほど有利になりますから、この部分を前提条件としてFX会社を選ぶことが大事なのです。
FXを行なう時は、「外貨を売る」という状態から取引を始動することもできるわけですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。

スプレッドと言われるのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料と同じようなものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を設けています。
FX会社に入金される収益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言うとユーロと日本円の売買の場合、FX会社はゲストに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
為替の動きを推測する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要なのは「チャートの移り変わりを重視して、今後の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えます。
MT4と言われているものは、ロシア製のFXトレーディング専用ツールなのです。使用料なしで利用することができ、その上機能性抜群ということで、現在FXトレーダーからの評価もアップしているそうです。
相場の変化も把握しきれていない状態での短期取引では、失敗は目に見えています。何と言っても、豊富な経験と知識が求められますから、ビギナーにはスキャルピングは推奨できません。

FXにおいてのポジションとは、最低限の証拠金を口座に入金して、ユーロ/円などの通貨ペアを売買することを意味するのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
FXの最大のアピールポイントはレバレッジということになりますが、しっかりと納得した状態でレバレッジを掛けることにしませんと、はっきり申し上げてリスクを大きくするだけだと明言します。
デモトレードをやるのは、主にFX初心者の人だと思われることが多いですが、FXのプロと言われる人も頻繁にデモトレードをすることがあると言います。例えば新しく考案したトレード法のトライアルの為です。
本サイトでは、スプレッドとか手数料などを加えた全コストでFX会社を比較した一覧表を確かめることができます。言うまでもなく、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、念入りに確認することが大事になってきます。
スキャルピングをやるなら、ちょっとした値動きでも手堅く利益を確定するという気構えが求められます。「もっと伸びる等とは考えないこと」、「欲は捨て去ること」が肝心だと言えます。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.