海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スプレッド(≒手数料)に関しては…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

「忙しくて昼間の時間帯にチャートを分析することはできない」、「為替にも響く経済指標などを直ぐに確認することができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードをすることにすれば全然心配無用です。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことドル高になった時には、売却して利益をゲットしてください。
海外FXシステムトレードについては、そのプログラムとそれを着実に動かすPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、昔は若干の余裕資金を有している投資プレイヤーだけが行なっていました。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想通貨として入金されます。
テクニカル分析のやり方としては、大きな括りとしてふた通りあります。チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、「分析プログラムが独自に分析する」というものです。

海外FXに関してサーチしていきますと、MT4というキーワードに出くわすことが多いです。MT4というのは、使用料なしにて使用可能な海外FXソフトの名前で、利用価値の高いチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールなのです。
FX取引の場合は、「てこ」みたいに少ない額の証拠金で、その25倍までの取り引きができるという規定があり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。
MT4はこの世で一番用いられている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類がさまざまあるのも特徴の1つです。
スプレッド(≒手数料)に関しては、一般的な金融商品と比較してみましても格安だと言えます。はっきり申し上げて、株式投資なんかは100万円以上のトレードをすれば、1000円程は売買手数料を払わされるはずです。
MT4をパソコンにセッティングして、オンラインで一日24時間稼働させておけば、寝ている時もお任せで海外FX売買を行なってくれるわけです。

スイングトレードのメリットは、「四六時中パソコンの前に居座って、為替レートを注視しなくて良い」というところだと思います。サラリーマンやOLにもってこいのトレード方法だと思います。
チャートの動向を分析して、売買する時期の決定をすることをテクニカル分析と呼びますが、これさえできるようになれば、「買い時と売り時」の間違いも激減するでしょう。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、PCのトレード画面を起動していない時などに、突如大暴落などが起きた場合に対応できるように、取り組む前に何らかの策を講じておきませんと、大損することになります。
売る時と買う時の価格に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行においても別の呼び名で設定されています。しかもとんでもないことに、その手数料がなんと海外FX会社の大体200倍というところが少なくありません。
スワップポイントというのは、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、現実に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社の儲けとなる手数料を控除した金額となります。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.