海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|MT4と申しますのは…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

「デモトレードを行なってみて利益をあげることができた」と言いましても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで収益をあげられるかはやってみないとわからないのです。デモトレードと申しますのは、やはり遊び感覚で行なう人が大多数です。
MT4と申しますのは、ロシアの企業が作った海外FXトレーディング用ソフトです。フリーにて使え、それに加えて多機能装備ということもあり、ここ最近海外FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。
海外FX会社を比較するという場面で確認しなければいけないのは、取引条件ということになります。各海外FX会社で「スワップ金利」を筆頭に各条件が異なるのが普通ですから、あなた自身の売買スタイルに適合する海外FX会社を、きちんと比較した上でピックアップしましょう。
海外FX固有のポジションと言いますのは、それなりの証拠金を納付して、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すのです。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
チャート閲覧する場合に欠かせないと言われているのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、多種多様にある分析のやり方を1個ずつ明快に説明させて頂いております。

トレードの1つの方法として、「上下どちらかの方向に値が振れるほんの数秒から数分の時間内に、薄利でも構わないから利益を何が何でも稼ごう」というのがスキャルピングというわけです。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると言われていますが、実際的に獲得できるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を減算した額だと考えてください。
相場の流れも分からない状態での短期取引では、リスクが大き過ぎます。何と言いましても、ハイレベルなテクニックが必要不可欠ですから、初心者の方にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
スキャルピングとは、1分もかけないで極少収益をゲットしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標やチャートを鑑みてやり進めるというものです。
スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料とも捉えられるものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を決めています。

申し込みに関しては、海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設画面より20分ほどでできます。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社によりバラバラな状態で、トレーダーが海外FXで儲けるためには、売り買いする時のスプレッド幅がゼロに近ければ近いほど有利だと言えますから、この点を前提に海外FX会社を絞り込むことが肝要になってきます。
今日この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は取りませんが、その一方でスプレッドがあり、これが実際の海外FX会社の利益なのです。
海外FXに関しての個人を対象にしたレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを考えたら、「近年の最高25倍は高くない」と考えている方が存在するのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍だとしても想像以上の収入に繋げることはできます。
スイングトレードで儲ける為には、それ相応の売買のやり方があるのですが、当たり前ですがスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりもまずスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.