海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|売りと買いの両ポジションを同時に保有すると…。

投稿日:

FX 比較サイト

デイトレードだからと言って、「一年中トレードを行なって収益をあげよう」などという考えを持つのは止めましょう。無理矢理投資をして、挙句の果てに資金を減らしてしまうようでは全く意味がありません。
スプレッドについては、FX会社によってバラバラで、トレーダーがFXで儲けるためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅かであるほどお得ですから、この部分を前提条件としてFX会社を選ぶことが重要だと言えます。
このページでは、スプレッドとか手数料などを足した合計コストにてFX会社を比較した一覧を閲覧することができます。勿論コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、ちゃんと確かめることが大事だと考えます。
FXを行なう際の個人に対するレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを思いますと、「今時の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる方が存在するのも当然と言えば当然ですが、25倍だと言いましても想像以上の収入に繋げることはできます。
スプレッド(≒手数料)に関しては、通常の金融商品と比較してみましても超割安です。明言しますが、株式投資だと100万円以上の売買をすると、1000円程は売買手数料を払わされるはずです。

「各FX会社が提供するサービスを調査する時間があまりない」と言われる方も多いはずです。そういった方のお役に立つようにと考えて、それぞれのサービスの中身でFX会社を比較しております。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、パソコンの取引画面をチェックしていない時などに、急遽大暴落などが生じた場合に対応できるように、トレード開始前に手を打っておかないと、とんでもないことになってしまいます。
初回入金額というのは、FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額を指します。特に金額設定をしていない会社も見受けられますし、最低10万円といった金額指定をしている所も見受けられます。
テクニカル分析を行なうという時は、基本的にはローソク足を時間単位で配置したチャートを活用します。見た目難しそうですが、慣れて読み取ることが可能になると、その威力に驚かされると思います。
レバレッジと申しますのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大その額面の25倍の売買が可能であるというシステムを言います。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけますと、1000万円という「売り買い」が可能になってしまうのです。

スイングトレードということになれば、短くても数日から数週間、長期の場合は数ケ月にもなるといった売買手法になりますから、日頃のニュースなどを参考に、直近の社会状況を想定し投資することができるというわけです。
実際のところは、本番トレード環境とデモトレード環境を対比した場合、前者の方が「トレード毎に1pips前後利益が減る」と想定した方が正解でしょう。
テクニカル分析実施法としては、大きく分けて2通りあるのです。チャートとして表示された内容を「人が分析する」というものと、「PCがオートマチックに分析する」というものになります。
「常日頃チャートを閲覧するなんて困難だ」、「重要な経済指標などを迅速に目視できない」と考えられている方でも、スイングトレードをすることにすれば十分対応できます。
売りと買いの両ポジションを同時に保有すると、為替がどっちに動いても利益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理の面では2倍気配りする必要に迫られます。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.