海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|デイトレードの特徴と言いますと…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

海外FXを開始するために、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと考えたところで、「どのようにしたら口座開設ができるのか?」、「どのような海外FX業者を選定した方がうまく行くのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
海外FX会社個々に特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが当然なので、経験の浅い人は、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ませることでしょう。
日本と比較して、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利になります。
デイトレードの特徴と言いますと、その日1日で必須条件として全部のポジションを決済してしまいますので、結果がすぐわかるということではないかと思います。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境を比べてみますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips前後収入が減る」と理解していた方が賢明かと思います。

海外FXシステムトレードと言いますのは、人の感情とか判断をオミットすることを狙った海外FX手法だとされていますが、そのルールを作るのは人になるので、そのルールがその先もまかり通るということは考えられません。
その日の中で、為替が大幅に変動するチャンスを見定めて取引するというのがデイトレードです。スワップ収入が目的ではなく、1日という制限内で複数回トレードを実行して、その都度小さな額でもいいので収益を確保するというトレード法です。
FX取引については、「てこ」がそうであるように低額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と現実の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントが付与されることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、当然ながらスワップポイントを徴収されます。
テクニカル分析をする時に重要なことは、最優先にご自身にふさわしいチャートを見つけることなのです。そうしてそれを反復していく中で、あなた以外誰も知らない売買法則を見い出してほしいと願います。

スプレッドと言いますのは、海外FX会社毎に異なっており、ご自身が海外FXで稼ぐためには、売買する際の価格差が僅少である方が得することになるので、それを勘案して海外FX会社を絞り込むことが重要になります。
最近は数多くの海外FX会社があり、それぞれの会社が独特のサービスを実施しております。そうしたサービスで海外FX会社を比較して、一人一人に合う海外FX会社を選定することが非常に重要です。
「売り買い」に関しましては、丸々面倒なことなく完結してしまう海外FXシステムトレードではありますが、システムの改善は周期的に行なうことが必要不可欠で、そのためには相場観を有することが重要になります。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な売買ができるレバレッジですが、望んでいる通りに値が動けばそれ相応の利益が齎されますが、逆になろうものなら大きな被害を被ることになるのです。
スキャルピングのやり方は種々ありますが、いずれもファンダメンタルズに関しましてはスルーして、テクニカル指標だけを活用しています。

https://www.iiacf.org/

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.