海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|トレードの1つのやり方として…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

「デモトレードにおいて利益を生み出すことができた」と言われても、本当にお金をかけた現実のトレードで収益を手にできるかはやってみないとわからないのです。デモトレードの場合は、正直言って娯楽感覚を拭い去れません。
FX会社が得る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円を取り引きする場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用するのです。
海外スイングトレードに関しては、毎日毎日のトレンドに左右される短期売買とは全然違って、「従来から為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法だと思っています。
スプレッドに関しましては、海外FX会社によりバラバラで、海外FX売買で収入を手にするためには、買いのレートと売りのレートの差が小さいほど得すると言えますので、この部分を前提条件として海外FX会社をチョイスすることが大事だと考えます。
5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然ですがドル高へと進んだ時には、売り払って利益を確保しなければなりません。

海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは、外貨預金にもある「金利」みたいなものです。ですが丸っきし異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「貰うばかりではなく支払うことが必要な時もある」のです。
テクニカル分析と称されるのは、相場の動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートをベースに、極近い将来の相場の動きを推測するというものです。このテクニカル分析は、売買のタイミングを知る際に用いられます。
申し込みに関しては、海外FX業者の公式ホームページの海外FXアカウント開設ページを介して15~20分前後で完了できます。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらいます。
レバレッジにつきましては、FXを行なう中で必ずと言っていいほど活用されるシステムだと思われますが、手持ち資金以上のトレードが可能だということで、少ない額の証拠金で多額の収入を得ることも望めます。
メタトレーダーで機能する自動取引プログラム(EA)のプログラマーは世界中に存在しており、実際の運用状況であるとかリクエストなどを参考にして、より機能性豊かな自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。

海外FXシステムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを正しく実行してくれるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、昔は一握りの富裕層のトレーダーだけが取り組んでいました。
初回入金額と言いますのは、海外FXアカウント開設が終了した後に入金しなければいけない最低必要金額のことなのです。金額を設定していない会社も見られますし、最低10万円といった金額指定をしている所も見られます。
トレードの1つのやり方として、「上下いずれかの方向に値が振れる短時間に、少額でもいいから利益を絶対に稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
海外FXに取り組むために、一先ず海外FXアカウント開設をしてしまおうと考えても、「どうやったらアカウント開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選ぶべきか?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯を把握し、その波にとって売買をするというのがトレードにおいての最も大切な考え方です。日計りトレードは言うまでもなく、「慌てない」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どのようなトレード手法でやろうともとても大事なことです。

海外FX業者ボーナス情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.