海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|スプレッドと称されるのは…。

投稿日:

FX 比較ランキング

スキャルピングとは、数秒~数分で極少収益を取っていく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを基に実践するというものです。
メタトレーダーで使用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は世界中のいろんな国に存在していて、その時々の運用状況であるとかリクエストなどを参考にして、新規の自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。
スキャルピングの展開方法はたくさんありますが、どれもファンダメンタルズに関しましては考慮しないで、テクニカル指標だけを使って行っています。
海外FXの最大のメリットはレバレッジだと思っていますが、しっかりと周知した上でレバレッジを掛けないと、只々リスクを上げるだけになってしまいます。
海外FXを始めると言うのなら、何よりも先にやらないといけないのが、海外FX会社を比較して自分にフィットする海外FX会社を発見することではないでしょうか?海外FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が10個前後あるので、1項目ずつご案内させていただきます。

海外スイングトレードの注意点としまして、トレード画面をチェックしていない時などに、気付かないうちに想定できないような変動などが発生した場合に対応できるように、開始する前に何らかの対策をしておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
このウェブページでは、スプレッドとか手数料などを足した合算コストにて海外FX会社を比較一覧にしています。言わずもがな、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、必ず調べることが大事になってきます。
同じ1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍なら1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益になります。簡単に言うならば「レバレッジを欲張るほどリスクも高まる」ということです。
海外FXシステムトレードと呼ばれるものは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことであり、取り引きをする前にルールを設けておいて、それに沿って機械的に売買を行なうという取引なのです。
スワップポイントと言いますのは、ポジションをキープし続けた日数分付与してもらえます。日々定められている時間にポジションを有したままだと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。

「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」としたところで、実際のリアルトレードで収益を出せるかはやってみないとわからないのです。デモトレードと言いますのは、正直言ってゲーム感覚を拭い去れません。
私自身はほとんど日計りトレードで売買をやってきたのですが、近頃ではより収益を出すことができる海外スイングトレード手法を取り入れて取り引きしております。
スワップとは、海外FX取引を実施する際の2つの通貨の金利の開きにより得ることができる利益のことを意味します。金額自体は大した事ありませんが、一日一回付与されるので、思っている以上に魅力的な利益だと考えています。
海外FXアカウント開設に伴う審査に関しては、学生であるとか専業主婦でも通っていますから、度が過ぎる心配は不必要だと言い切れますが、入力事項にある「投資目的」であったり「投資歴」等は、間違いなく吟味されます。
スプレッドと称されるのは、売買における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、それぞれの海外FX会社でその数値が異なっているのが一般的です。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.