海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|全く同一の通貨だとしましても…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

昨今の自動売買の内容を確かめてみますと、他の海外FXプレーヤーが考案した、「キッチリと収益を齎している売買ロジック」を土台として自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが少なくないように思います。
スキャルピングと言いますのは、1売買あたり1円にも満たない微々たる利幅を得ることを目的に、連日繰り返し取引を行なって薄利を積み増す、非常に特徴的な売買手法というわけです。
売りと買いの両ポジションを同時に保有すると、円安・円高のいずれに振れたとしても利益を手にすることができるというわけですが、リスク管理のことを考えると、2倍心配りをすることになると思います。
海外FXデイトレードの良いところと言いますと、一日の中できっちりと全部のポジションを決済してしまうわけですので、結果がすぐわかるということではないでしょうか?
海外FX会社毎に特色があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが当たり前ですので、新参者状態の人は、「どの様な海外FX業者で海外FXアカウント開設するのがベストなのか?」などと頭を抱えてしまうと思います。

自動売買の一番の強みは、要らぬ感情が入る余地がない点だと言えます。裁量トレードで進めようとすると、いくら頑張っても自分の感情が取り引きを行なう最中に入ってしまうと断言できます。
メタトレーダーというのは、プレステ又はファミコン等の機器と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことにより、初めて海外FX取引ができるようになります。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、「買い」または「売り」をしたまま、約定しないでその状態をキープしている注文のことを意味するのです。
スキャルピングという手法は、割りかし推定しやすい中期~長期の経済指標などは無視をして、互角の戦いを間髪入れずに、かつ間断なく続けるというようなものだと言えるでしょう。
テクニカル分析を行なう際に欠かせないことは、一番に貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと言っていいでしょう。その後それをリピートする中で、自分オンリーの売買法則を見つけ出すことが大切です。

テクニカル分析とは、為替の値動きをチャートという形で表して、更にはそのチャートを基に、それから先の値動きを予測するという手法なのです。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に有効です。
全く同一の通貨だとしましても、海外FX会社が変われば付与されることになるスワップポイントは異なるのが通例です。公式サイトなどで事前にリサーチして、可能な限り得する会社を選択しましょう。
近頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、他方でスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実際の海外FX会社の儲けになるわけです。
自動売買についても、新たに「買い」を入れるというタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額を満たしていない場合は、新規にトレードすることはできないことになっているのです。
それほど多額ではない証拠金により大きなトレードができるレバレッジではありますが、望んでいる通りに値が動けばそれなりの利益を得ることができますが、反対に動いた場合は大きな損失を被ることになります。

https://www.iiacf.org/

FX口座開設ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.