海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXデイトレードと呼ばれるものは…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

海外FX取り引きの中で使われるポジションと言いますのは、それなりの証拠金を投入して、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すのです。なお外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
海外FXアカウント開設の申し込みを完了し、審査に合格したら「ログインIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが通常の流れだと言えますが、海外FX会社のいくつかはTELを介して「リスク確認」を行なうとのことです。
海外FXにトライするために、一先ず海外FXアカウント開設をやってしまおうと思っているのだけど、「どんな順番で進めれば開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択すべきか?」などと頭を悩ます人が多いようです。
スキャルピングの攻略法は諸々ありますが、押しなべてファンダメンタルズにつきましては考えないこととして、テクニカル指標だけを使って行っています。
人気のある自動売買をサーチしてみると、第三者が立案・作成した、「間違いなく収益を出し続けている自動売買プログラム」をベースに自動売買が行なわれるようになっているものが多いように感じます。

テクニカル分析の方法としては、大きく類別して2通りあるのです。チャートとして表示された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「専用プログラムが独自に分析する」というものになります。
トレードの方法として、「値が上下どちらか一方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、幾らかでも利益をしっかり確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
メタトレーダーを一押しする理由のひとつが、チャート画面上から直接的に発注することが可能だということです。チャートを眺めている時に、そのチャートの上で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。
海外FXデイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売りと買いのタイミングを若干長めにしたもので、実際には1~2時間から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだとされます。
スプレッドと呼ばれているのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、それぞれの海外FX会社次第でその設定金額が異なるのが普通です。

メタトレーダーと言いますのは、プレステとかファミコンのような器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX取引を開始することができるのです。
チャートの方向性が明確になっている時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードをやる上での原則です。海外FXデイトレードに限ったことではなく、「焦らない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どんなトレードをしようとも本当に大事になってくるはずです。
スワップとは、海外FX取引を実施する際の2つの通貨の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことを言います。金額にすれば小さなものですが、毎日1回貰うことができますので、決して悪くはない利益だと考えます。
チャートをチェックする際に外すことができないと指摘されるのが、テクニカル分析です。ご覧のサイトでは、たくさんあるテクニカル分析の仕方を1個ずつ事細かに解説しておりますのでご参照ください。
海外FXアカウント開設に関する審査につきましては、普通の主婦とか大学生でも落とされることはありませんので、必要以上の心配をする必要はないですが、入力事項にある「投資経験」とか「資産状況」等は、一律的にマークされます。

https://www.iiacf.org/

海外FX 口コミ評判比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.