海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXにおけるポジションと言いますのは…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

MT4で使用できる自動売買プログラム(EA)のプログラマーは世界中に存在していて、本当の運用状況とかユーザーレビューなどを意識して、新規の自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
MT4というのは、プレステ又はファミコンのような機器と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、初めて海外FXトレードを開始することができるというものです。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を見極める時間が確保できない」というような方も多くいらっしゃるでしょう。そのような方に利用して頂こうと、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社を比較してみました。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく分けてふた通りあるのです。チャートに転記された内容を「人間が分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが自動で分析する」というものになります。
デイトレードを行なうと言っても、「日々トレードを行なって収益を出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無謀なことをして、結局資金がなくなってしまっては公開しか残りません。

日本と比べると、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。
デモトレードと申しますのは、仮想の資金でトレードの経験をすることを言います。50万円など、ご自身で決定した架空のお金が入ったデモ口座が作れるので、本当のトレードと同じ形でトレード練習可能だと言えます。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドであったり手数料などを含んだトータルコストで海外FX会社を比較した一覧表を確かめることができます。無論コストというものは利益を下げることになりますので、十分に精査することが必須です。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させてみますと、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1pipsくらい収入が減る」と考えていた方が間違いないでしょう。
MT4は全世界で非常に多くの人に採用されている海外FX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろと用意されているのも特徴だと言えるでしょう。

スイングトレードについては、トレードする当日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べて、「ここまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと考えます。
海外FXにおけるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を送金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味するわけです。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
海外FXのトレードは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。それほど難しくはないように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を実行するタイミングは、とっても難しいはずです。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売りと買いの間隔をいくらか長めにしたもので、実際には2~3時間以上24時間以内に決済してしまうトレードだと解釈されています。
スプレッドに関しては、海外FX会社により結構開きがあり、海外FX売買で収入を手にするためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少なほど有利だと言えますから、それを勘案して海外FX会社を選定することが必要だと思います。

海外FX 口座開設 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.