海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外FXアカウント開設を終えておけば…。

投稿日:

FX 人気ランキング

自動売買では、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがひとりでに「売り・買い」をしてくれます。とは言いましても、自動売買プログラムは人が選択することが必要です。
海外スイングトレードに関しましては、トレードを行なうその日のトレンドに左右される短期売買と比較してみても、「ここ数日~数ヶ月相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法になります。
海外スイングトレードの優れた点は、「常にPCの売買画面と睨めっこしながら、為替レートをチェックする必要がない」という部分だと言え、仕事で忙しい人にフィットするトレード法だと言って間違いありません。
今では、いずれの海外FX会社も売買手数料は無料となっておりますが、その一方でスプレッドがあり、それこそが現実の海外FX会社の利益ということになります。
スキャルピングとは、1売買あたり1円未満という本当に小さな利幅を狙って、日に何度もという取引を実施して薄利をストックし続ける、非常に特徴的な売買手法です。

近い将来海外FXに取り組もうという人とか、別の海外FX会社にしようかと迷っている人に役立てていただこうと、国内にある海外FX会社を比較し、ランキング一覧にしてみました。よければご覧になってみて下さい。
スキャルピングの行ない方はたくさんありますが、いずれにせよファンダメンタルズ関係につきましてはスルーして、テクニカル指標のみを活用しているのです。
海外FXアカウント開設を終えておけば、本当に海外FX取引をしなくてもチャートなどを見ることができるので、「一先ず海外FXの勉強を開始したい」などと考えている方も、開設した方が良いでしょう。
メタトレーダーが秀逸だという理由の1つが、チャート画面上からストレートに発注可能だということなのです。チャートをチェックしている時に、そのチャートのところで右クリックさえすれば、注文画面が開く仕様になっています。
それほど多額ではない証拠金により大きな売買が可能なレバレッジではありますが、予測している通りに値が動けば然るべき儲けを手にすることができますが、逆になった場合は大きなマイナスを被ることになります。

メタトレーダーはこの世で一番採用されている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと考えています。
海外FXデイトレードで頑張ると言っても、「どんな時も投資をして利益を出そう」とは考えない方が良いでしょう。無謀なトレードをして、結果的に資金をなくすことになるようでは全く意味がありません。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を意識して、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードをやる上での大原則だと言われます。海外FXデイトレードは勿論、「落ち着きを保つ」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも忘れてはならないポイントです。
スプレッドと称されているのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、各海外FX会社によって提示している金額が異なっているのが一般的です。
驚くなかれ1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益になります。結論として「レバレッジが高い倍率になればなるほどリスクも高まる」ということです。

海外FX会社人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.