海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|「海外FXデモトレードを繰り返し行なっても…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

海外FXに取り組むつもりなら、初めに行なってほしいのが、海外FX会社を比較してあなたに相応しい海外FX会社を見つけることです。比較する場合のチェック項目が複数個ございますので、1項目ずつ説明させていただきます。
自動売買と申しますのは、そのプログラムとそれを間違えずに再現してくれるパソコンが安くはなかったので、古くはほんの一部の資金力を有するトレーダーだけが実践していたのです。
海外FX取り引きは、「ポジションを建てて決済する」を反復することだと言えます。それほどハードルが高くはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングとか決済を実行するタイミングは、とにかく難しいと感じることでしょう。
日本と比べて、海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすると付与されるスワップ金利になります。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく括ると2種類あるのです。チャートに表記された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがある意味強引に分析する」というものになります。

為替の動きを予想する為に必要なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを検証して、これからの為替の動きを類推する」テクニカル分析の方だと断言します。
海外スイングトレードで儲けを出すためには、それ相応の取り引きの仕方があるわけですが、それについても海外スイングトレードの基本が備わっていての話です。取り敢えず海外スイングトレードの基本をものにしてください。
スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料みたいなものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。
海外FXアカウント開設をする時の審査は、専業主婦又は大学生でもパスしていますから、極端な心配をする必要はありませんが、重要事項である「資産状況」や「投資経験」などは、しっかり注視されます。
スプレッドと申しますのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、海外FX会社それぞれで表示している金額が異なっているのが一般的です。

このページでは、スプレッドだったり手数料などを含んだ合算コストにて海外FX会社を比較した一覧表を確認いただくことができます。言うまでもないことですが、コストというのは収益を圧迫しますから、必ず調べることが肝心だと言えます。
「海外FXデモトレードを繰り返し行なっても、現実的な被害はないので、メンタル上の経験を積むには無理がある!」、「現実のお金で売買してこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と指摘する人もたくさんいます。
自動売買と申しますのは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことであり、先に決まりを決めておいて、その通りに強制的に売買を終了するという取引です。
レバレッジに関しては、FXに勤しむ中で常に使用されているシステムだと言えますが、実際に捻出できる資金以上の取り引きができますので、少しの証拠金で貪欲に儲けることも実現可能です。
メタトレーダーというものは、ロシアの会社が考案した海外FX取引専用ツールです。無料にて使え、と同時に性能抜群ということで、最近海外FXトレーダーからの評価もアップしているそうです。

海外FX レバレッジ比較

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.