海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|売り買いに関しては…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

相場のトレンドも読み取れない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。いずれにしても一定レベル以上の経験が必須なので、いわゆる新参者にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
「デモトレードを何回やっても、実際にお金がかかっていないので、精神上の経験を積むことができない!」、「ご自身のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができるのだ!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。
海外FXにおけるポジションと言いますのは、手持ち資金として証拠金を口座に送金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売買することを意味するわけです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念はありません。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額のことを指します。特に金額設定をしていない会社も存在しますが、5万円とか10万円以上というような金額設定をしている会社もあります。
売り買いに関しては、一切合財オートマチカルに実施される海外FXシステムトレードですが、システムの手直しは周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観を有することが重要になります。

申し込みを行なう場合は、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設画面より15分前後という時間でできると思います。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類を郵送などで送付し審査結果を待つという手順になります。
海外FXをスタートする前に、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと考えているのだけど、「どうやったら口座開設が可能なのか?」、「どの様な海外FX会社を選定したら良いのか?」などと迷う人は多いです。
海外FX関連事項を調査していきますと、MT4というキーワードが目に付きます。MT4と申しますのは、料金なしで使用することができる海外FXソフトのことで、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツールのことを指します。
FX取引については、あたかも「てこ」の様に少ない額の証拠金で、その額の数倍という取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っています。
デモトレードと申しますのは、バーチャル通貨でトレードの体験をすることを言います。100万円というような、ご自分で決めた仮想資金が入金されたデモ口座を持つことができ、本当のトレードと同じ形でトレード練習ができます。

海外FX口座開設をする時の審査に関しては、学生あるいは普通の主婦でも通過しているので、極端な心配は不要だと言えますが、重要な要素である「資産状況」や「投資経験」などは、例外なしに見られます。
購入時と売却時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても別称で導入しています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料たるや海外FX会社の約200倍というところがかなり見られます。
海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと呼ばれているものは、外貨預金に伴う「金利」みたいなものです。とは言っても著しく異なる点があり、この「金利」に関しては「受け取るばかりじゃなく支払うことだってあり得る」のです。
MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面より直接注文可能だということなのです。チャートをチェックしながら、そのチャート上で右クリックしたら、注文画面が開く仕様になっています。
スキャルピングというのは、数分以内の値動きを何度も利用することになりますから、値動きがそこそこあることと、取引の回数が非常に多くなりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを取り扱うことが重要になります。

海外FX 比較

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.