海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|海外スイングトレードと言いますのは…。

投稿日:

海外FX ボーナスキャンペーン情報

海外FXがトレーダーの中であっという間に浸透した一番の理由が、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも大切だと言えます。
テクニカル分析と称されているのは、相場の時系列変動をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを参考に、その先の値動きを読み解くという手法になります。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に実施されます。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく括ると2通りあると言えます。チャートに描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。
日計りトレードと申しましても、「どんな時もエントリーを繰り返し収益を出そう」とはしない方が利口です。無理矢理投資をして、挙句に資金をなくすことになるようでは元も子もありません。
同一通貨であっても、海外FX会社それぞれで付与してもらえるスワップポイントは結構違います。海外FX情報サイトなどでキッチリとウォッチして、なるだけ高いポイントを提示している会社を選定しましょう。

海外FX固有のポジションと申しますのは、保証金的な役割を担う証拠金をアカウントに送金して、円/米ドルなどの通貨ペアを売り買いすることを言うわけです。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
海外スイングトレードと言いますのは、毎日毎日のトレンドが結果を左右する短期売買と比較して、「それまで為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法です。
チャートの時系列的変動を分析して、売買する時期の決断をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析さえ可能になったら、「買い時と売り時」を間違うことも少なくなるはずです。
いずれ海外FXをやろうと考えている人とか、海外FX会社を乗り換えてみようかと頭を悩ましている人用に、日本で営業中の海外FX会社を比較し、ランキング形式にて掲載してみました。どうぞ参照してください。
わずかな額の証拠金により大きなトレードができるレバレッジですが、想定している通りに値が動きを見せればそれなりの利益を手にできますが、その通りにならなかった場合は相当な赤字を被ることになるのです。

海外FXをやってみたいと言うなら、最優先にやってほしいのが、海外FX会社を比較してご自身にピッタリの海外FX会社を選択することでしょう。比較する場合のチェック項目が10個あるので、ひとつひとつ説明いたします。
テクニカル分析に関しては、総じてローソク足を時系列に並べたチャートを用いることになります。初めて目にする方にとっては簡単じゃなさそうですが、頑張って把握できるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。
当WEBサイトでは、スプレッドであったり手数料などを加えた合算コストで海外FX会社を比較一覧にしております。言うまでもないことですが、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、必ず調べることが肝心だと思います。
レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の取り引きが許されるというシステムのことです。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの売買が可能なのです。
海外FX会社を比較するという場面で確かめなければならないのは、取引条件ですね。一社一社「スワップ金利」等々が違いますので、各人の考えにピッタリ合う海外FX会社を、きちんと比較した上でチョイスしてください。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.