海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|FX口座開設を完了さえしておけば…。

投稿日:

FX 人気ランキング

スキャルピングを行なう場合は、極少の利幅でも欲張ることなく利益をあげるというマインドセットが必要不可欠です。「もっと伸びる等とは考えないこと」、「欲は捨て去ること」が重要なのです。
証拠金を基にして外貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それに対し、所有し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言います。
海外FXシステムトレードに関しても、新たに「売り・買い」を入れるというタイミングに、証拠金余力が最低証拠金額を下回っていると、新規に注文することは認められないことになっています。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売りと買いの間隔を若干長くしたもので、実際には数時間から24時間以内にポジションを解消するトレードだと言えます。
注目を集めている海外FXシステムトレードを検証しますと、実績のあるプレーヤーが組み立てた、「確実に収益を出し続けている売買ロジック」を加味して自動売買されるようになっているものが稀ではないように思われます。

FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通例だと言えますが、FX会社のいくつかは電話を使って「リスク確認」を行なっているようです。
デイトレードだとしても、「どんな時もトレードをし収益を得よう」などと考えるべきではありません。無理矢理投資をして、挙句の果てに資金をなくしてしまっては悔やんでも悔やみ切れません。
スイングトレードをするつもりなら、いくら短期だとしても3~4日、長い時は数か月という取り引きになる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来の経済情勢を想定し資金投下できるというわけです。
テクニカル分析と言いますのは、相場の変遷をチャートで示し、更にはそのチャートを解析することで、その先の為替の値動きを予想するという分析法です。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に有効です。
FX口座開設を完了さえしておけば、現実にトレードをしないままでもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「何はさておきFXの勉強をしたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみることをおすすめします。

テクニカル分析において大事なことは、何はともあれあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと言っていいでしょう。そうしてそれを反復する中で、誰にも真似できない売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
売買につきましては、全て自動的に完結する海外FXシステムトレードではありますが、システムの再検討は周期的に行なうことが必要不可欠で、そのためには相場観を養うことが肝心だと思います。
MT4と呼ばれているものは、プレステとかファミコン等の機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、初めてFX取引を開始することができるようになります。
トレードの戦略として、「決まった方向に変動する時間帯に、大きな額でなくてもいいから利益を手堅く確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法です。
FX会社に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えて言うとユーロと日本円を取り引きする場合、FX会社はあなたに向けて、その通貨の売りと買いの為替レートを適用するのです。

海外FX ボーナスキャンペーン情報

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.