海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|FX口座開設に伴う審査については…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、反対にスワップポイントを払わなければなりません。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして準備されます。
FX口座開設に伴う審査については、学生であるとか専業主婦でも落ちることはないので、度を越した心配をする必要はないですが、入力項目にある「投資経験」であったり「資産状況」などは、例外なしにチェックされます。
申し込みを行なう際は、FX業者の専用ホームページのFX口座開設ページから15分~20分くらいでできます。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールなどを使用して送付し審査をしてもらうことになります。
MT4は今の世の中で一番多くの人に有効活用されているFX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと言えます。

テクニカル分析を行なう時は、基本としてローソク足を時間ごとに並べたチャートを使用することになります。見た目複雑そうですが、慣れて把握することができるようになると、本当に使えます。
FX初心者にとっては、結構難しいと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの類推が断然しやすくなると断言します。
スプレッドと言われるのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の収益となるもので、FX会社毎に提示している金額が違っています。
テクニカル分析の方法としては、大別するとふた通りあると言えます。チャートとして描写された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「専用プログラムが独自に分析する」というものになります。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を見定めて、その機を逃さず順張りするのがトレードをやる上での原則です。デイトレードは当然として、「平静を保つ」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どんなトレード法で行なうにしても忘れてはならないポイントです。

FX取引において、一番行なわれている取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」なのです。毎日得られる利益を手堅くものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips程収益が減る」と認識した方がいいでしょう。
トレードの1つの方法として、「一方向に振れる時間帯に、小額でも構わないから利益をきちんと確保する」というのがスキャルピングになります。
MT4と言いますのは、プレステやファミコンなどの機器と同じように、本体にソフトを差し込むことにより、初めてFX取引を始めることが可能になるわけです。
この先FX取引を始める人や、FX会社を換えてみようかと考慮している人を対象に、国内のFX会社を比較し、ランキングの形で掲載しております。是非とも参照してください。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.