海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|「忙しくて昼間の時間帯にチャートを分析することは困難だ」…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

日本より海外の銀行の金利が高いというわけで、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利なのです。
海外FXにおける取引は、「ポジションを建てて決済する」の反復だと言えます。割と易しいことのように思われますが、ポジションを建てるタイミングないしは決済に踏み切るタイミングは、とても難しいと思うはずです。
FX取引をする場合は、まるで「てこ」のように小さい額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きが可能だとされており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。
スプレッド(≒手数料)については、その他の金融商品と比較しても、かなり破格だと言えるのです。正直なところ、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円位は売買手数料を支払うのが一般的です。
テクニカル分析と称されているのは、相場の時系列変動をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを解析することで、その後の為替の動きを推測するという分析方法なのです。これは、売買のタイミングを知る際に効果を発揮するわけです。

驚くことに1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。要するに「レバレッジが高くなればなるほど損失を被る確率も高くなる」と考えられるわけです。
デモトレードを行なうのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと考えられるかもしれないですが、海外FXのプロフェショナルも時々デモトレードを有効利用することがあるのだそうです。例えば新しく考案した手法の検証をする時などです。
海外FXアカウント開設に伴う費用は、“0円”だという業者が大半を占めますので、ある程度時間は掛かりますが、3~5個開設し実際に売買をしてみて、あなたにマッチする海外FX業者を絞ってほしいと思います。
トレードの戦略として、「値が上下どっちかの方向に変動する最小単位の時間内に、薄利でも構わないから利益を堅実に手にしよう」というのがスキャルピングというトレード法となります。
デモトレードと称されるのは、仮想資金でトレードを経験することを言うのです。300万円など、自分自身で決めた仮想資金が入金されたデモアカウントが作れますので、現実のトレードの雰囲気で練習が可能だと言えます。

スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の収益となる売買手数料の一種で、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を設定しているのです。
テクニカル分析をするという場合は、だいたいローソク足で描写したチャートを利用します。ちょっと見抵抗があるかもしれませんが、100パーセント理解できるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。
金利が高く設定されている通貨に資金を投入して、そのまま所有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をもらおうと海外FXに頑張っている人も多々あるそうです。
スワップポイントに関しては、ポジションを保った日数分もらうことが可能です。毎日既定の時間にポジションを維持した状態だと、その時間にスワップポイントがプラスされます。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを分析することは困難だ」、「為替変動にも直結する経済指標などを直ぐに見ることができない」といった方でも、海外スイングトレードだったら全く心配する必要はありません。

FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.