海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|申し込みをする際は…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

FX取引については、「てこ」の原理のように負担にならない程度の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っています。
知人などは総じて日計りトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ最近はより収益が期待できる海外スイングトレードで取り引きしているというのが現状です。
海外FXシステムトレードについては、そのソフトウェアとそれを手堅く機能させるPCが一般の人が買える値段ではなかったので、ひと昔前まではほんの少数の金に余裕のある投資プレイヤーのみが実践していたのです。
テクニカル分析を行なう際に外せないことは、何はともあれあなたに最適なチャートを見つけ出すことです。その後それを反復する中で、あなたオリジナルの売買法則を構築してください。
海外スイングトレードのアピールポイントは、「年がら年中PCの前に居座って、為替レートを確かめなくて良い」という点であり、忙しないことが嫌いな人にうってつけのトレード方法だと思います。

海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも付与される「金利」だと思ってください。とは言っても全く違う部分があり、この「金利」と言いますのは「貰うのみならず徴収されることだってある」のです。
申し込みをする際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FXアカウント開設ページ経由で15~20分ほどでできます。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらうというわけです。
海外FXシステムトレードの一番の推奨ポイントは、邪魔になる感情が無視される点だと言えます。裁量トレードを行なう時は、必ずと言っていいほど自分の感情が取り引きをする際に入るはずです。
スプレッドと言われる“手数料”は、株式などの金融商品と比べても、ビックリするくらい安いです。はっきり言いますが、株式投資の場合は100万円以上の取り引きをしたら、1000円程は売買手数料を取られます。
メタトレーダーはこの世で一番使用されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴の1つです。

日本と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする際に手にするスワップ金利というわけです。
レバレッジがあるので、証拠金が小さくてもその額の数倍という「売り・買い」をすることができ、大きな収益も狙うことができますが、逆にリスクも高くなりますので、落ち着いてレバレッジ設定することが不可欠です。
日計りトレードのおすすめポイントと言うと、日を跨ぐことなく必須条件として全部のポジションを決済するというわけですから、成果が分かりやすいということだと考えられます。
テクニカル分析においては、一般的にローソク足を時間単位で配置したチャートを使うことになります。パッと見難しそうですが、しっかりと読み取れるようになりますと、非常に有益なものになります。
海外FXアカウント開設をすれば、実際に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを活用することができますから、「一先ず海外FX関連の知識をものにしたい」などとお考えの方も、開設してみることをおすすめします。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.