海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|同一の通貨であろうとも…。

投稿日:

海外FX会社人気ランキング

全く同じ1円の変動でありましても、レバレッジ1倍なら1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。一言でいうと「レバレッジが高くなるほどリスクも高まってしまう」と考えられるわけです。
テクニカル分析と称されるのは、為替の値動きをチャート型式で示して、更にはそのチャートを参照することで、直近の為替の動きを推測するという分析法になります。これは、売買するべきタイミングを理解する時に効果を発揮するわけです。
システムトレードと申しますのは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことで、取り引きをする前にルールを設けておき、それに従う形で自動的に「売りと買い」を終了するという取引です。
MT4はこの世で一番採用されているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴だと言えます。
スワップというものは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利差により手にできる利益というわけです。金額的には少々というレベルですが、毎日一度貰えることになっているので、魅力のある利益だと感じています。

購入時と売却時の価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても別の名目で取り入れられています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料たるやFX会社のおよそ200倍というところがかなり目に付きます。
テクニカル分析のやり方としては、大きく類別するとふた通りあると言えます。チャートにされた内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「パソコンがオートマチックに分析する」というものになります。
スプレッドに関しては、FX会社によって違っており、皆さんがFXで収益を手にするためには、売買する際の価格差が僅少なほど有利だと言えますから、そこを踏まえてFX会社をセレクトすることが必要だと思います。
本サイトでは、手数料であるとかスプレッドなどを含めた実質コストにてFX会社を比較した一覧表を確認いただくことができます。勿論コストについては利益に影響しますので、ちゃんと確かめることが求められます。
同一の通貨であろうとも、FX会社によってもらえるスワップポイントは違ってくるのです。ネット上にある比較表などで手堅く比較検討して、なるべく高いポイントがもらえる会社を選定しましょう。

スイングトレードで利益を出すためには、相応の進め方があるのですが、それに関しましてもスイングトレードの基本が理解できていることが必要です。最優先でスイングトレードの基本をものにしてください。
「仕事上、毎日チャートに目を通すなんてできない」、「為替変動にも直結する経済指標などを即座にチェックすることができない」と思われている方でも、スイングトレードの場合は全然心配無用です。
それぞれのFX会社が仮想通貨を使用してのデモトレード(仮想売買)環境を設けています。あなた自身のお金を投資することなく仮想トレード(デモトレード)が可能なわけですから、取り敢えず試していただきたいです。
チャートを見る際に大事になると言われているのが、テクニカル分析です。このページにて、種々ある分析方法をそれぞれ具体的に解説しておりますのでご参照ください。
「デモトレードでは現実に損失が出ることがないので、メンタル上の経験を積むことが非常に難しい!」、「現実のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」という考え方をする人もあります。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.