海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|デイトレードとは…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

1日の中で、為替が大きく変わる機会を逃さずに取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を意識するのではなく、1日毎に複数回トレードを実行して、着実に儲けを出すというトレード手法だとされます。
システムトレードと言われるのは、人の思いだったり判断を敢えて無視するためのFX手法だと言われますが、そのルールを考案するのは利用する本人ですから、そのルールがずっと役立つというわけではないのです。
チャートの方向性が明確になっている時間帯を掴んで、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードに取り組む上での大原則だと言われます。デイトレードだけではなく、「平静を保つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも決して忘れてはいけないポイントです。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく類別してふた通りあると言えます。チャートに転記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「分析ソフトが勝手に分析する」というものになります。
スイングトレードで利益を出すためには、それ相応の取り引きの仕方があるわけですが、それに関してもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。何よりもまずスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。

テクニカル分析におきましては、基本としてローソク足を時間単位で並べたチャートを活用します。パッと見ハードルが高そうですが、的確に把握できるようになりますと、本当に役に立ちます。
FXの取り引きは、「ポジションを建てて決済する」の繰り返しだと言うことができます。容易なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を決行するタイミングは、とっても難しいと思うはずです。
「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金が動いていないので、心理面での経験を積むことは100%無理だ!」、「自分のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言われる方も多いです。
デイトレードとは、24時間という間ポジションを維持するというトレードではなく、実際のところはニューヨークマーケットがその日の取引を終える前に売買を完了させてしまうというトレードスタイルのことです。
私の友人は十中八九デイトレードで取り引きをやっていたのですが、ここに来てより収益があがるスイングトレード手法を採用して取り引きを行なうようになりました。

スワップと申しますのは、取引の対象となる2国間の金利の差異により得ることができる利益のことです。金額から見たらわずかなものですが、日に一度付与されますから、割とおいしい利益だと言えるでしょう。
スプレッドと言われているのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の儲けとなるものであり、FX会社それぞれで表示している金額が違っています。
テクニカル分析においてキーポイントとなることは、何と言ってもあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと言えます。そのあとでそれを反復することにより、自分自身の売買法則を構築することが重要だと思います。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションというのは、取り引きをしたまま約定せずにその状態を続けている注文のことになります。
MT4で動作する自動売買ソフト(EA)の製作者は各国に存在していて、実際の運用状況又は意見などを踏まえて、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に努力しています。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.