海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|スプレッドというものは…。

投稿日:

海外FX 比較

例えば1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益なのです。簡単に言うならば「レバレッジが高倍率になるにつれ損失が出る危険性も高まる」わけです。
「デモトレードにトライしてみて利益を出すことができた」としたところで、現実のリアルトレードで儲けを出せる保証はないと考えるべきです。デモトレードに関しては、どうしたってゲーム感覚になってしまうのが普通です。
FXに挑戦するために、取り敢えず未成年二十歳未満18歳FX口座開設をしようと考えたところで、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定したら良いのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
相場の変化も読み取れない状態での短期取引では、失敗しない方がおかしいです。当然ながら一定レベル以上の経験がないと話しになりませんから、完全初心者にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると言われていますが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を差し引いた額になります。

スキャルピングと申しますのは、1回のトレードで1円にもならない少ない利幅を追い掛け、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して薄利を積み上げる、れっきとした取り引き手法です。
FX取引においては、「てこ」と同じように僅かな額の証拠金で、その額の何倍という取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
買いポジションと売りポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても収益を狙うことができますが、リスク管理という面では2倍気配りすることになるはずです。
テクニカル分析をするという場合は、通常ローソク足を並べて表示したチャートを用います。ちょっと見簡単ではなさそうですが、的確に把握できるようになりますと、本当に役に立ちます。
日本にも多くのFX会社があり、一社一社が他にはないサービスを実施しています。この様なサービスでFX会社を海外 FX 比較ランキングで比較検討して、ご自分にフィットするFX会社を選抜することが重要だと考えます。

スプレッドというものは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社の収益となるもので、FX会社それぞれでその設定金額が異なっています。
チャートの変動を分析して、売買するタイミングの判定を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、このテクニカル分析が可能になれば、買う時期と売る時期を外すようなことも減少すると思います。
初回入金額と申しますのは、未成年二十歳未満18歳FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額のことなのです。特に金額指定をしていない会社も見かけますが、50000とか100000円以上というような金額指定をしている所も見受けられます。
MT4と言いますのは、ロシアの会社が考案したFX取引専用ツールです。フリーにて利用することが可能で、その上機能性抜群ということで、現在FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
全く同じ通貨だとしても、FX会社が違えば提供されるスワップポイントは異なるのが通例です。FX情報サイトなどでキッチリとリサーチして、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選択しましょう。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.