海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|為替の変化も理解できていない状態での短期取引では…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

FX関連用語であるポジションというのは、それなりの証拠金を納入して、円/米ドルなどの通貨ペアを売り買いすることを言うのです。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
MT4をパソコンにセットして、ネットに繋いだ状態でストップさせることなく稼働させておけば、眠っている間もオートマチカルにFXトレードをやってくれます。
「忙しいので日常的にチャートを確認するなどということはできるはずがない」、「重要な経済指標などを適切適宜確かめられない」とお考えの方でも、スイングトレードであれば何も問題ありません。
買いと売りの両ポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても利益を手にすることが可能だと言えますが、リスク管理という部分では2倍気配りすることが求められます。
為替の変化も理解できていない状態での短期取引では、成功するはずがないと言えます。やはりある程度のテクニックと経験が必須ですから、初心者の方にはスキャルピングはハードルが高すぎます。

FXについては、「外貨を売る」ということから取引に入ることもできるわけですが、このように外貨を持たずに「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
MT4と言われるものは、ロシアで開発されたFX取引専用ツールです。無償で使用でき、それに加えて多機能装備ということもあり、近頃FXトレーダーからの評価も上がっています。
スイングトレードをする場合、PCのトレード画面に目をやっていない時などに、急遽驚くような暴落などが生じた場合に対処できるように、事前に対策を打っておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
私の主人は主としてデイトレードで売買をやっていましたが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレード手法で取り引きしているというのが現状です。
テクニカル分析をやる場合は、原則的にはローソク足を描き込んだチャートを利用します。ちょっと見簡単ではなさそうですが、慣れて読めるようになりますと、手放せなくなるはずです。

スキャルピングにつきましては、短時間の値動きを利用するものなので、値動きが明確になっていることと、売買する回数が結構な数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを手がけることが大事だと考えます。
システムトレードであっても、新たに注文を入れる時に、証拠金余力が最低証拠金額を上回っていない場合は、新たに発注することはできないことになっているのです。
FXに取り組むために、差し当たり海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設をしようと考えたところで、「どういった手順を踏めば口座開設ができるのか?」、「どんな会社を選定したら良いのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
わずかな額の証拠金により大きなトレードができるレバレッジですが、目論んでいる通りに値が進んでくれればそれに準じた儲けを得ることが可能ですが、反対になろうものなら大きなマイナスを被ることになります。
FXを行なっていく際の個人対象のレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思いますと、「今現在の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方に出くわすのも理解できなくはないですが、25倍だと言っても十分な利益確保は可能です。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.