海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|トレードの1つのやり方として…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

FX取引を進める中で耳にするスワップと称されているものは、外貨預金に伴う「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら丸っきり違う部分があり、この「金利」については「貰うだけでなく払うこともあり得る」のです。
システムトレードと申しますのは、そのソフトとそれを着実に動かしてくれるPCが一般の人が買える値段ではなかったので、古くは一握りの資金的に問題のないトレーダーだけが行なっていました。
システムトレードと言われるのは、人の心情であるとか判断を敢えて無視するためのFX手法だと言われますが、そのルールを考案するのは人ですから、そのルールがずっと役立つということはないと断言します。
テクニカル分析には、大きく分類してふた通りあります。チャートとして表示された内容を「人が分析する」というものと、「分析ソフトがひとりでに分析する」というものです。
買いポジションと売りポジションを同時に有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益をあげることができますが、リスク管理の点では2倍気配りする必要が出てきます。

TITAN口座開設に付きものの審査に関しては、学生あるいは普通の主婦でも大概通っておりますから、過度の心配は要らないとお伝えしておきますが、重要なファクターである「投資経験」とか「資産状況」等は、間違いなくマークされます。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、実際的にもらえるスワップポイントは、FX会社の収益である手数料を減じた金額ということになります。
証拠金を納入して某通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。反対に、保有している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うわけです。
システムトレードについても、新規に「買い」を入れる際に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額より少ない場合は、新規に売買することはできないルールです。
TITAN口座開設の申し込み手続きを終えて、審査を通過したら「ログイン用のIDとパスワード」が郵送にて送られてくるというのが通例ですが、FX会社のいくつかはTELを通じて「リスク確認」を行なうとのことです。

スキャルピングとは、一度のトレードで1円にすら達しない非常に小さな利幅を追求し、一日に何度も取引を敢行して薄利を積み増す、非常に短期的な取り引き手法です。
トレードの1つのやり方として、「値が上下どっちかの方向に振れる一定の時間内に、薄利でもいいから利益を確実にあげよう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
スキャルピングに関しましては、数秒~数分間の値動きを利用して取引しますので、値動きが強いことと、「売り・買い」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアをターゲットにすることが肝要になってきます。
初回入金額と言いますのは、TITAN口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。金額を設定していない会社も見られますが、50000円必要というような金額設定をしているところも多いです。
TITAN口座開設をすること自体は、無料になっている業者が大多数ですので、当然労力は必要ですが、いくつかの業者で開設し現実に使用しながら、自身に最適のFX業者を選んでください。

信頼・実績の人気の海外FX業者

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.