海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|デイトレードをする際には…。

投稿日:

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

デイトレードをする際には、どの通貨ペアで売買するかも重要なのです。正直言いまして、値の振れ幅の大きい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで儲けを生み出すことは無理だと断言できます。
まったく一緒の通貨でありましても、FX会社により付与されることになるスワップポイントは違ってきます。FX情報サイトなどでキッチリと確認して、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選ぶようにしてください。
FXをスタートする前に、差し当たり海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設をしようと考えてはいるけど、「どんな順番で進めれば開設ができるのか?」、「どんな会社を選択すべきか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
初回入金額というのは、海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。特に金額設定をしていない会社も見かけますが、10万円必要といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」と言っても、本当に投資をする現実のトレードで利益を生み出せるかは全くの別問題だと思います。デモトレードというのは、はっきり言って娯楽感覚で行なってしまうことが大半です。

FXにおける取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しなのです。容易なことのように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミング又は決済を断行するタイミングは、とっても難しいと断言します。
5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然ですがドル高に進んだら、売り払って利益を確定させます。
スイングトレードということになれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長いケースでは数ヶ月にも及ぶことになる投資法になるわけですから、日々のニュースなどを判断基準に、その先の世界情勢を想定し資金投入できます。
テクニカル分析におきましては、概ねローソク足を描き込んだチャートを用います。外見上抵抗があるかもしれませんが、しっかりと把握できるようになりますと、手放せなくなるはずです。
スイングトレードで利益をあげるためには、そのようになるべく取り引きの行ない方があるわけですが、当然のことスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。差し当たりスイングトレードの基本を学びましょう。

普通、本番のトレード環境とデモトレードの環境をIBプログラムウェブサイトで比較した場合、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス程度利益が減少する」と認識した方がいいでしょう。
注目を集めているシステムトレードの内容をチェックしてみると、他のFXプレーヤーが考案した、「一定レベル以上の収益をあげている自動売買プログラム」を踏まえて自動売買されるようになっているものが非常に多くあるようです。
それほど多くない証拠金の拠出で大きな「売り買い」が認められるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進めば嬉しい利益を得ることができますが、その通りに行かなかった場合は一定のマイナスを出すことになるわけです。
FXに関する個人に許されているレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを思えば、「現段階での最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人がいるのも理解できなくはないですが、25倍だとしても想像以上の収入に繋げることはできます。
スキャルピングという取引法は、相対的に見通しを立てやすい中長期の世の中の動向などは問題視せず、確率50%の勝負を一時的に、かつ際限なく継続するというようなものではないでしょうか?

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.