海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|FXに挑戦するために…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

金利が高い通貨だけを選んで、そのまま保持することでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益獲得のためにFXをやっている人も多いと聞きます。
スキャルピングについては、短い時間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがそこそこあることと、「売り」と「買い」の回数が多くなるので、取引コストが小さい通貨ペアを扱うことが肝要になってきます。
FXに挑戦するために、取り敢えずゲムフォレックスアカウント開設をしようと考えているけど、「どうやったら開設することができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」としましても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得ることができるとは限らないのです。デモトレードに関しては、残念ながら遊び感覚になってしまうのが一般的です。
「売り買い」に関しましては、一切オートマチカルに完了するシステムトレードですが、システムの改善は普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を修得することが必要です。

売買の駆け出し状態の人にとりましては、難しいだろうと思えるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ掴んでしまえば、値動きの予想が圧倒的に簡単になるはずです。
スキャルピングに取り組むときは、わずかな値幅でも必ず利益に繋げるというマインドが必要不可欠です。「もっと伸びる等という思い込みはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が肝要になってきます。
レバレッジに関しましては、FXをやり進める中で当たり前のごとく使用されるシステムだとされますが、現実の投資資金以上の売買が可能ですから、少しの証拠金で多額の収入を得ることもできなくなありません。
デイトレードについては、どの通貨ペアをチョイスするかも大切なのです。原則として、値動きの激しい通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで大きな利益を手にすることは無理だと断言できます。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較した場合、本番トレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1ピップス前後収益が落ちる」と認識していた方がいいと思います。

FX会社の多くが仮想通貨を使ってのトレード練習(デモトレード)環境を一般に提供しております。自分自身のお金を使わないでトレード練習(デモトレード)が可能なわけですから、とにかく体験した方が良いでしょう。
FX取引を行なう際に出てくるスワップというのは、外貨預金で言うところの「金利」みたいなものです。しかしながら全く違う部分があり、スワップという「金利」については「貰うこともあれば払うことが要される時もある」のです。
スプレッド(≒手数料)については、株式などの金融商品と照らし合わせると、かなり破格だと言えるのです。はっきり言って、株式投資などは100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を搾取されます。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、取引する画面をクローズしている時などに、急展開で大きな暴落などが発生した場合に対応できるように、前もって何らかの策を講じておきませんと、取り返しのつかないことになります。
今日この頃は、いずれのFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、同じようなものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが現実上のFX会社の利益になるわけです。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.