海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|ポジションについては…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

売買する際の金額に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別の名前で取り入れられています。しかもびっくりすることに、その手数料たるやFX会社の150~200倍というところがかなり見られます。
申し込みそのものは業者のオフィシャルWebサイトのTITAN口座開設ページを利用すれば、15~20分ほどで完了するでしょう。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらいます。
スキャルピングを行なうなら、わずか数ティックでも強欲を捨て利益に繋げるというマインドが不可欠です。「もっと値があがる等という思いは排すること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切だと言えます。
チャートの変動を分析して、売り時と買い時の判定を下すことをテクニカル分析と言いますが、このテクニカル分析ができれば、買うタイミングと売るタイミングを間違うこともグッと減ることになります。
レバレッジを利用すれば、証拠金が僅かでもその何倍という売り買いを行なうことができ、すごい利益も期待することができますが、一方でリスクも高くなりますから、絶対に無理することなくレバレッジ設定するようにしてください。

それほど多額ではない証拠金により大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、予想している通りに値が動いてくれれば然るべき利益が齎されますが、その通りに行かなかった場合は一定のマイナスを出すことになるわけです。
システムトレードと呼ばれるものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、前もって規則を決定しておき、それに従う形で機械的に売買を完了するという取引です。
デモトレードを始めるという時は、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定した金額分仮想通貨として入金されます。
FX会社が得る利益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えて言えばカナダドルと日本円の売買の場合、FX会社はユーザーに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになるのです。
MT4は世の中で最も多くの人々に採用されているFX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムのタイプが断然多いのも特徴だと思います。

スイングトレードの魅力は、「四六時中パソコンにしがみついて、為替レートを確かめなくて良い」というところであり、超多忙な人に相応しいトレード法だと言って間違いありません。
FXが老若男女関係なく勢いよく拡大した原因の1つが、売買手数料が非常に安いということだと思います。今からFXをスタートすると言うなら、スプレッドの低いFX会社を選ぶことも必要不可欠です。
売りと買いの2つのポジションを一緒に所有すると、円安・円高のいずれに振れたとしても利益を得ることができるわけですが、リスク管理の点から申しますと、2倍神経を遣う必要が出てきます。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済することなくその状態を保っている注文のことを指します。
スプレッドというものは、FX会社各々違っていて、投資する人がFXで勝つためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少であればあるほど得することになるので、これを考慮しつつFX会社を選定することが必要だと言えます。

FX 人気会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.