海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|スイングトレードを行なうことにすれば…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

デモトレードを利用するのは、ほとんどFXビギナーの人だと考えられがちですが、FXの熟練者も頻繁にデモトレードを使用することがあるそうです。例えば新たに考えた手法のトライアルをする時などです。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保持し続けた日数分受け取れます。毎日特定の時間にポジションをキープした状態だと、その時間にスワップポイントがプラスされることになります。
それほど多額ではない証拠金により高額な売買ができるレバレッジですが、期待している通りに値が進展すればそれなりのリターンが齎されることになりますが、逆になった場合は大きな被害を被ることになります。
FX関連用語であるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を納付して、NZドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すのです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。
スイングトレードを行なうことにすれば、短くても数日から数週間、長期の時は何カ月にもなるというような投資法になりますから、日頃のニュースなどを参考に、それから先の世界の経済情勢を予測し資金投入できます。

売買の駆け出し状態の人にとりましては、厳しいものがあると感じるテクニカル分析なのですが、チャートの主要なパターンさえ掴んでしまえば、値動きの推測が断然容易になること請け合いです。
デイトレードの長所と言いますと、一日の間にきっちりと全てのポジションを決済してしまうわけですから、不安を抱えて眠る必要がないということではないでしょうか?
私も大体デイトレードで取り引きを継続していましたが、近頃はより大きな儲けを出すことができるスイングトレード手法で取り引きしております。
システムトレードでは、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが必ず「売り」と「買い」を行なってくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムそのものは人が選択することが必要です。
今では、どのFX会社も売買手数料は0円となっていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、このスプレッドこそが実質的なFX会社の儲けだと言えます。

TITAN口座開設の申し込み手続きを完了して、審査にパスすれば「IDとPW」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通常の流れですが、FX会社の何社かはTELを通じて「必要事項確認」を行なっています。
チャートの時系列的値動きを分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決断を下すことをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえ出来れば、「買い時と売り時」を外すこともなくなると保証します。
スワップポイントは、「金利の差額」であると考えていいのですが、本当に得ることができるスワップポイントは、FX会社の儲けとなる手数料が差し引かれた額だと思ってください。
FXに関しましては、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもよくあるのですが、このように外貨を有することなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われるのです。
初回入金額と申しますのは、TITAN口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額を指します。最低必要金額の指定がない会社も存在しますし、50000とか100000円以上といった金額指定をしているところも存在します。

海外FX IBプログラム

海外FX会社人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.