海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|「多忙の為…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

「各FX会社が供するサービス内容を調査する時間がそれほどない」といった方も稀ではないでしょう。そういった方に活用していただくべく、それぞれのサービスでFX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較した一覧表を提示しております。
FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは、手持ち資金として証拠金を入金して、円/米ドルなどの通貨ペアを売り買いすることを言うわけです。因みに、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
レバレッジと申しますのは、納付した証拠金を元にして、最大その金額の25倍の売買が可能であるというシステムのことを指します。例えて言いますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円の「売り買い」が可能になってしまうのです。
システムトレードでも、新規に発注するタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額を下回っていると、新たに取り引きすることは不可能です。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと申しますのは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、決済しないでその状態を保持し続けている注文のこと指しています。

スプレッド(≒手数料)は、普通の金融商品と比べましても、ビックリするくらい安いです。現実的なことを言いますが、株式投資なんか100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を搾取されます。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列変動をチャート型式で示して、更にはそのチャートを参考に、その後の相場の動きを類推するという方法です。このテクニカル分析は、売買する時期を知る際に役立ちます。
「多忙の為、常日頃からチャートを覗くなんていうことはほとんど不可能だ」、「為替に影響する経済指標などを迅速にチェックできない」と考えている方でも、スイングトレードをやることにすれば問題なく対応可能です。
BIGBOSS新規FX口座開設さえ済ませておけば、現実に取引をすることがないとしてもチャートなどを見ることができるので、「取り敢えずFXの勉強を開始したい」などとお思いの方も、開設すべきだと思います。
何種類かのシステムトレードの内容を精査してみますと、第三者が立案・作成した、「しっかりと利益が出続けている売買ロジック」を基本として自動売買が為されるようになっているものが非常に多くあるようです。

スキャルピングの実施方法は千差万別ですが、押しなべてファンダメンタルズのことは問わずに、テクニカル指標だけを信じて行います。
システムトレードに関しましては、人の気持ちや判断が入り込む余地がないようにするためのFX手法ではありますが、そのルールをセットアップするのは人間というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすということはあり得ません。
スイングトレードで収益を出すには相応の進め方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を把握した上での話なのです。一先ずスイングトレードの基本をマスターしましょう。
スプレッドについては、FX会社によってまちまちで、プレイヤーがFXで収益をあげるためには、トレードする際のスプレッド差がゼロに近ければ近いほど有利ですから、そのことを意識してFX会社を選ぶことが必要だと思います。
スキャルピングとは、僅かな時間で1円にも満たない利益を獲得していく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標を分析しながら売り買いをするというものなのです。

ライフタイムコミッション

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.