海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|売りと買いの2つのポジションを同時に有すると…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

デモトレードと称されているのは、仮想通貨でトレードを体験することを言うのです。200万円というような、ご自身で決定した仮想資金が入金されたデモ口座を開設できますので、本当のトレードのような環境で練習可能です。
トレードの1つのやり方として、「決まった方向に動くほんの数秒から数分の時間内に、少なくてもいいから利益を何が何でもあげよう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
MT4と呼ばれるものは、プレステまたはファミコンなどの器具と同じように、本体にソフトを差し込むことによって、初めてFX取引をスタートすることが可能になるわけです。
スプレッドというものは、FX会社各々バラバラで、皆さんがFXで収益を手にするためには、トレードする際のスプレッド差がゼロに近ければ近いほど有利ですので、これを考慮しつつFX会社を1つに絞ることが必要だと言えます。
全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍の場合は10万円の損益になります。要するに「レバレッジを欲張るほどリスクも高まる」わけです。

FX取引においては、「てこ」みたく手出しできる額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しているのです。
同じ国の通貨であったとしましても、FX会社それぞれで付与してもらえるスワップポイントは異なるのが一般的です。専門サイトなどで事前にウォッチして、できるだけ高いポイントを付与してくれる会社を選択しましょう。
「売り買い」に関しましては、完全にひとりでに完了するシステムトレードですが、システムの改善は周期的に行なうことが必要不可欠で、その為には相場観をマスターすることが欠かせません。
FXの一番の特長はレバレッジだと言えますが、しっかりと把握した上でレバレッジを掛けませんと、正直言ってリスクを上げるだけだと明言します。
FXに関しては、「外貨を売る」ということから取引を始めることもありますが、このように外貨を持つことなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。

「デモトレードにおいて利益をあげることができた」と言っても、実際のリアルトレードで収益を得ることができるとは限らないのです。デモトレードというものは、正直言ってゲーム感覚で行なってしまうことが大半です。
FX固有のポジションというのは、最低限の証拠金を送金して、NZドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うわけです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという概念はありません。
売りと買いの2つのポジションを同時に有すると、円高になろうとも円安になろうとも収益を狙うことができると言えますが、リスク管理の面では2倍心配りをする必要に迫られます。
スキャルピングと呼ばれているのは、1回のトレードで1円以下というほんの小さな利幅を追っ掛け、日に何度もという取引を敢行して薄利をストックし続ける、恐ろしく短期の売買手法です。
テクニカル分析と言われているのは、為替の変化をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを背景に、それから先の相場の値動きを読み解くというものです。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に実施されます。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.