海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|「それぞれのFX会社が提供しているサービス内容を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較する時間がない」というような方も多いのではないでしょうか…。

投稿日:

FX 比較ランキング

スキャルピングをやる場合は、わずかな利幅であろうとも手堅く利益を手にするという心得が大事になってきます。「まだまだ上がる等という思い込みはしないこと」、「欲は捨て去ること」が求められます。
FXに関してネットサーフィンしていくと、MT4という単語を目にすることが多いです。MT4というのは、利用料不要で利用することが可能なFXソフトで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツールのことを指すのです。
FXが日本で物凄い勢いで拡大した大きな要因が、売買手数料がとても安く抑えられていることです。あなたがFX未経験者なら、スプレッドの低いFX会社を探すことも大事です。
MT4と言われているものは、ロシアで作られたFXトレーディング用ソフトです。フリーにて利用することが可能で、プラス超絶性能というわけで、ここに来てFXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
テクニカル分析を行なう時は、基本的にはローソク足を時系列に並べたチャートを活用することになります。初心者からすれば簡単じゃなさそうですが、正確に把握できるようになりますと、その威力に驚かされると思います。

初回入金額というのは、ゲムフォレックスアカウント開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。最低金額の設定をしていない会社も見受けられますが、10万円必要というような金額設定をしている会社も多々あります。
「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金を使っていないので、精神的な経験を積むことは100%無理だ!」、「汗水垂らして稼いだお金を使ってこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と言われる方も少なくはありません。
ゲムフォレックスアカウント開設をする際の審査に関しましては、学生あるいは普通の主婦でも通過していますので、極端な心配をする必要はないですが、重要なファクターである「投資の目的」だったり「投資経験」等は、きちんとマークされます。
スプレッドと申しますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の実利となる売買手数料とも考えられるものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を設けているわけです。
スイングトレードの場合は、いくら短いとしても数日間、長期の時は数ケ月にもなるといった投資法になりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、近い将来の世の中の動きを推測し資金投下できるというわけです。

「それぞれのFX会社が提供しているサービス内容を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較する時間がない」というような方も多いのではないでしょうか?こんな方の役に立つようにと、それぞれが提供しているサービス内容でFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較してみました。
MT4で動作する自動売買ソフト(EA)の製作者は各国に存在していて、世に出ているEAの運用状況やユーザーの評価などを踏まえて、一段と使いやすい自動売買ソフトの開発に努力しています。
スイングトレードを行なう場合、PCの取引画面に目をやっていない時などに、急に大変動などが起きた場合に対応できるように、予め対策を講じておかないと、取り返しのつかないことになります。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の変化をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを参考に、これからの相場の値動きを読み解くという分析方法なのです。このテクニカル分析は、売買のタイミングを知る際に行なわれます。
FX会社を調べると、各々特徴があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが普通ですから、ズブの素人である場合、「どのFX業者でゲムフォレックスアカウント開設するのが正解なのか?」などと頭を悩ましてしまうのではないかと推察します。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.