海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|売りポジションと買いポジションを一緒に保持すると…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

FXに関しまして調べていきますと、MT4という横文字を目にすると思います。MT4と言いますのは、無償で使えるFXソフトで、高水準のチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツールのことを指します。
FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、良いところも悪いところもあるのが当たり前ですので、新参者状態の人は、「どの様なFX業者でTITAN口座開設をすれば間違いないのか?」などと困ってしまうと思います。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、本当に頂けるスワップポイントは、FX会社の収益とも言える手数料を減算した金額となります。
ほとんどのFX会社が仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を一般公開しております。あなた自身のお金を使わずに仮想売買(デモトレード)が可能ですから、進んで試してみるといいと思います。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントが到来した時に、システムが機械的に売り買いを行なってくれるわけです。しかし、自動売買プログラム自体は利用者本人がセレクトすることになります。

TITAN口座開設を終えておけば、実際にFX取引をしなくてもチャートなどを確認できますから、「差し当たりFXの知識を習得したい」などと考えている方も、開設した方が賢明です。
初回入金額というのは、TITAN口座開設が完了した後に入金することが要される最低必要金額を指します。最低金額の設定をしていない会社もありますが、5万円とか10万円以上といった金額設定をしているところも少なくありません。
FXを行なう上での個人に対するレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを考えたら、「今の時代の最高25倍は高くない」と考えている方を見かけるのも理解できなくはないですが、25倍でありましても想像以上の収益にはなります。
売りポジションと買いポジションを一緒に保持すると、円高・円安のどちらに変動しても利益をあげることができるというわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍気配りする必要があると言えます。
レバレッジと言いますのは、入れた証拠金を証に、最高でその額の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムを意味します。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円分の売買が可能なのです。

テクニカル分析をやる場合は、原則ローソク足で描写したチャートを使うことになります。パッと見抵抗があるかもしれませんが、正確に読み取ることができるようになると、本当に役に立ちます。
テクニカル分析をする場合に欠かすことができないことは、何はともあれあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと明言します。その後それを継続していく中で、ご自分しか知り得ない売買法則を構築することが重要だと思います。
トレードを始めたばかりの人であったら、無理であろうと思えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの重要なパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの類推が殊更簡単になります。
「売り買い」する時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行でも異なる名前で取り入れられています。しかも驚くかと思いますが、その手数料というのがFX会社の約200倍というところが結構存在します。
デモトレードとは、仮想の資金でトレードに挑むことを言います。1000万円というような、ご自身で決定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座が持てるので、本当のトレードのような環境で練習が可能だと言えます。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.