海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|スワップというものは…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

テクニカル分析の手法という意味では、大きく類別するとふた通りあります。チャートの形で描かれた内容を「人間が自分で分析する」というものと、「分析専用プログラムが自動で分析する」というものです。
システムトレードでも、新たに注文を入れる際に、証拠金余力が必要とされる証拠金額以上ない時は、新たに売買することは許されていません。
FXで利益を得たいなら、FX会社を海外FX ランキングで比較することが大切で、その上でそれぞれに見合う会社を1つに絞ることが大切だと言えます。このFX会社を海外FX ランキングで比較するという際に大事になるポイントを詳述しようと思っております。
デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売りと買いのタイミングを更に長めにしたもので、一般的には数時間以上24時間以内に決済を済ませるトレードだとされます。
私の主人は大体デイトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ最近はより収益があがるスイングトレード手法にて取り引きを行なうようになりました。

FX取引のやり方も諸々ありますが、一番多い取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」なのです。1日という括りで得られる利益を地道にものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
スキャルピングのメソッドは様々ありますが、どれもこれもファンダメンタルズ関連については問わずに、テクニカル指標だけを信じて行います。
スキャルピングという取引法は、割りかしイメージしやすい中長期の経済的な指標などは考慮しないで、確率2分の1の勝負を随時に、かつひたすら繰り返すというようなものだと言っていいでしょう。
FXトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することです。単純なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済に踏み切るタイミングは、すごく難しいと言えます。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として用意されることになります。

デモトレードというのは、仮想の資金でトレードに挑むことを言うのです。200万円というような、ご自身で決定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座を開設できますので、現実のトレードの雰囲気で練習することができます。
レバレッジというのは、送金した証拠金を元手として、最大その証拠金の25倍の取り引きが許されるというシステムを指しています。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円の取り引きができるというわけです。
システムトレードというものは、そのプログラムとそれを完璧に機能させるPCが高嶺の花だったため、昔は一握りの富裕層の投資家限定で実践していたとのことです。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXをする際に手にするスワップ金利です。
スワップというものは、売買の対象となる2つの通貨の金利の差異によりもらうことが可能な利益のことです。金額自体は大した事ありませんが、日に一度付与されますから、結構有難い利益だと思います。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.