海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|相場のトレンドも把握しきれていない状態での短期取引となれば…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

買いと売りの両ポジションを一緒に持つと、円高・円安のどちらに振れても収益を狙うことができると言えますが、リスク管理のことを考えますと、2倍気遣いをすることが必要でしょう。
スキャルピングの攻略法は千差万別ですが、総じてファンダメンタルズ関連は一顧だにせずに、テクニカル指標だけを駆使しています。
テクニカル分析を行なう時に欠かせないことは、何はともあれあなた自身にちょうど良いチャートを見つけ出すことです。そうしてそれを反復する中で、自分自身の売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
スキャルピングとは、極少時間で極少利益をゲットしていく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を基にして「売り・買い」するというものなのです。
初回入金額と申しますのは、ゲムフォレックスアカウント開設が完了した後に入金すべき最低必要金額を指します。最低金額の指定のない会社もありますが、50000円必要といった金額指定をしているところも存在します。

この頃は、いずれのFX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実際のFX会社の収益だと言えます。
デモトレードを開始する時点では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして入金されるわけです。
スイングトレードと申しますのは、売買をする当日のトレンドにかかっている短期売買と海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較して、「これまで相場がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード方法だと言っていいでしょう。
相場のトレンドも把握しきれていない状態での短期取引となれば、うまく行くはずがありません。どう考えてもハイレベルなテクニックが必須ですから、ビギナーにはスキャルピングはハードルが高すぎます。
その日の内で、為替が大きく変動する機会を見定めて取引するのがデイトレードになります。スワップ収入が目的ではなく、1日という制限のある中で取引を繰り返し、着実に利益を得るというトレード法なのです。

デイトレードに取り組む場合は、通貨ペアの選択も大切だと言えます。正直言って、変動のある通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで資産を増やすことは不可能だと思ってください。
申し込みを行なう際は、業者の専用ウェブサイトのゲムフォレックスアカウント開設ページを介して15分くらいで完了できるはずです。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらうわけです。
テクニカル分析には、大きく類別すると2種類あると言うことができます。チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがある意味強引に分析する」というものになります。
レバレッジというものは、FXにおいて当然のごとく用いられるシステムだと思われますが、持ち金以上の売買が行なえますから、低い額の証拠金で大きな利益を獲得することもできなくはないのです。
売買については、何でもかんでもオートマチカルに進展するシステムトレードですが、システムの改善は周期的に行なうことが必要不可欠で、そのためには相場観をものにすることが重要になります。

海外FX会社人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.