海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

スワップポイントについては…。

投稿日:

海外FX レバレッジ比較

初回入金額と申しますのは、FX口座開設が終了した後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。最低金額を指定していない会社もありますが、50000円以上といった金額設定をしている所もあるのです。
トレードにつきましては、100パーセントシステマティックに展開されるシステムトレードですが、システムの適正化は普段から行なうことが重要で、そのためには相場観をものにすることが必要です。
高い金利の通貨だけを対象にして、その後保有し続けることでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益だけを目的にFXをやる人も稀ではないとのことです。
FX口座開設をすれば、本当に取引をすることがないとしてもチャートなどを見ることができるので、「取り敢えずFXの勉強をしたい」などとお考えの方も、開設してみてはいかがでしょうか?
FXに関しましてリサーチしていくと、MT4というワードをよく目にします。MT4と申しますのは、料金なしで利用することが可能なFXソフトで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことを指します。

FXを始めるために、差し当たりFX口座開設をやってしまおうと考えても、「どうしたら口座開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選択した方が良いのか?」などと迷う人は多いです。
FXで利益をあげたいなら、FX会社を比較することが大事で、その上で自身にピッタリの会社を選抜することが肝要になってきます。このFX会社を比較するという時に考慮すべきポイントをご説明しようと思います。
テクニカル分析と言われているのは、相場の時系列的な動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートを解析することで、それから先の為替の動きを予測するという分析方法です。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に行ないます。
一例として1円の値動きであっても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益ということになります。言ってみれば「レバレッジが高くなるほどリスクも大きくなってしまう」わけです。
テクニカル分析には、大別すると2種類あります。チャートの形で記された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「プログラムがひとりでに分析する」というものになります。

FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買いますと、お察しの通りスワップポイントを払う必要が出てきます。
為替の変動も把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、成功するはずがないと言えます。何と言っても、一定レベル以上の経験がないと話しになりませんから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
デイトレードのおすすめポイントと言うと、その日1日で絶対条件として全ポジションを決済するわけなので、結果が早いということだと言えるでしょう。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると言えますが、実際的に手にすることができるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を減じた額ということになります。
FXをやり始めるつもりなら、取り敢えずやっていただきたいのが、FX会社を比較して自分自身にフィットするFX会社を選定することだと言えます。比較するにあたってのチェック項目が10項目程度ありますので、ひとつひとつ解説いたします。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.