海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|チャートの時系列的変動を分析して…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

今日この頃はいろんなFX会社があり、会社個々に特徴あるサービスを実施しております。このようなサービスでFX会社を海外FX ランキングで比較して、一人一人に合うFX会社を見つけ出すことが大事だと言えます。
FXを始めると言うのなら、最優先に行なってほしいのが、FX会社を海外FX ランキングで比較してあなたに合うFX会社を発見することではないでしょうか?海外FX ランキングで比較する時のチェック項目が10項目程度ありますので、それぞれ詳述させていただきます。
レバレッジがあるために、証拠金が少なくてもその額の数倍という取り引きをすることができ、多額の利益も見込めますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、欲張ることなくレバレッジ設定してください。
FXを開始する前に、一先ずBIGBOSS新規FX口座開設をやってしまおうと思うのだけど、「どのようにしたら開設ができるのか?」、「何を重要視してFX業者を選定した方が賢明か?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
デイトレードと言われるのは、丸一日ポジションをキープするというトレードを指すわけではなく、現実的にはニューヨークのマーケットがその日の取引を終える前に決済を完結させてしまうというトレードスタイルを指します。

スキャルピングと言われているものは、一度の取り引きで1円未満というほんの少ししかない利幅を追っ掛け、毎日毎日連続して取引を敢行して利益を取っていく、一種独特な取り引き手法です。
FXの取引は、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しだと言うことができます。簡単なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を決行するタイミングは、非常に難しいはずです。
「それぞれのFX会社が提供しているサービス内容を把握する時間を確保することができない」と仰る方も稀ではないでしょう。そんな方に活用していただくべく、それぞれが提供しているサービス内容でFX会社を海外FX ランキングで比較し、ランキング形式で並べました。
FXに関して調査していきますと、MT4というキーワードをよく目にします。MT4というのは、使用料なしにて利用することができるFXソフトのネーミングで、高水準のチャートや自動売買機能が装備されている売買ツールです。
チャートの時系列的変動を分析して、買うタイミングと売るタイミングを決めることをテクニカル分析と称するわけですが、このテクニカル分析さえ出来れば、買う時期と売る時期を外すようなことも減少すると思います。

レバレッジと言いますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその25倍の売買が認められるというシステムを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円という「売り・買い」が可能なわけです。
同じ国の通貨であったとしましても、FX会社次第で付与してもらえるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。専門サイトなどでしっかりと確かめて、できるだけ有利な会社をセレクトしてください。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントが供されますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという時は、反対にスワップポイントを支払う必要があります。
後々FX取引を始める人や、FX会社を乗り換えようかと頭を悩ましている人の参考になるように、国内にあるFX会社を海外FX ランキングで比較し、ランキング形式にて掲載しました。是非確認してみてください。
今日では、どこのFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、別途スプレッドがあり、これが完全なるFX会社の利益だと考えられます。

海外FX会社 比較おすすめランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.