海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|レバレッジ制度があるので…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

当WEBサイトでは、スプレッドであったり手数料などを加味した合計コストでFX会社を海外FX ランキングで比較一覧にしております。言うまでもないことですが、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、入念にチェックすることが肝心だと思います。
チャートの動向を分析して、売買するタイミングの決定をすることをテクニカル分析と称するのですが、これさえ可能になれば、「買い時と売り時」も分かるようになることでしょう。
FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが供されますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという場合は、まったく逆でスワップポイントを支払う必要があります。
チャート検証する際に重要になると指摘されるのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、いろいろある分析法を一つ一つ詳しく解説しています。
通常、本番のトレード環境とデモトレードの環境を海外FX ランキングで比較してみると、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1pipsくらい儲けが減少する」と認識していた方が賢明かと思います。

レバレッジ制度があるので、証拠金が少額でもその何倍ものトレードに挑むことができ、すごい利益も期待できますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、熟考してレバレッジ設定してください。
テクニカル分析と言いますのは、相場の変遷をチャートという形で表して、更にはそのチャートを参考に、その先の相場の値動きを読み解くという分析法です。これは、いつ売買すべきかを把握する時に有効です。
「売り買い」に関しましては、完全に自動で完結してしまうシステムトレードですが、システムの修復は一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観をものにすることが求められます。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションとは、売り買いをしたまま約定しないでその状態を保っている注文のことを指すのです。
デイトレードとは、取引開始時刻から1日ポジションを保つというトレードを意味するのではなく、本当のところはNYのマーケットがその日の取引を終える前に決済をするというトレードスタイルのことを言います。

FX会社は1社1社特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが常識なので、始めたばかりの人は、「どのFX業者でBIGBOSS新規FX口座開設するのがベストなのか?」などと戸惑うのが普通です。
システムトレードだとしても、新たにポジションを持つという際に、証拠金余力が必要証拠金の額を満たしていない場合は、新規に「売り・買い」を入れることは不可能です。
FXの究極のセールスポイントはレバレッジということになりますが、全て周知した上でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、ひとえにリスクを大きくするだけになるでしょう。
テクニカル分析においては、原則としてローソク足を時間ごとに並べたチャートを用いることになります。ちょっと見複雑そうですが、完璧に理解することができるようになると、無くてはならないものになるはずです。
FX取引完全初心者の方からすれば、結構難しいと思われるテクニカル分析ではありますが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえ理解してしまえば、値動きの予想が物凄く容易くなると明言します。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.