海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|FX会社をIBプログラムウェブサイトで比較する時にいの一番に確かめてほしいのは…。

投稿日:

FX 人気会社ランキング

スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料の一種で、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しています。
デイトレードと言いましても、「連日トレードを行なって利益を勝ち取ろう」などという考え方はお勧めできません。無理矢理投資をして、挙句に資金を減らしてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
日本と比べて、海外の銀行の金利が高いということから、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利です。
FX会社をIBプログラムウェブサイトで比較する時にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件です。FX会社次第で「スワップ金利」を筆頭に諸条件が異なるのが普通ですから、ご自分のトレードスタイルに合致するFX会社を、細部に亘ってIBプログラムウェブサイトで比較の上セレクトしてください。
スイングトレードというものは、売買をする当日のトレンドにかかっている短期売買とIBプログラムウェブサイトで比較してみても、「従来から相場が如何なる値動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だといっても過言ではありません。

テクニカル分析においては、総じてローソク足で描写したチャートを活用します。初めて見る人からしたら簡単ではなさそうですが、100パーセント把握できるようになりますと、無くてはならないものになるはずです。
FX取引をする中で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも与えられる「金利」みたいなものです。とは言うもののまったくもって異なる部分があり、この「金利」と言いますのは「受け取るばかりか支払うことだってあり得る」のです。
FX会社個々に特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが通例ですから、経験の浅い人は、「どういったFX業者で海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設した方が良いのか?」などと頭を抱えてしまうのではないでしょうか?
初回入金額と言いますのは、海外FXボーナスキャンペーン新規口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。特に金額設定をしていない会社も見受けられますし、50000とか100000円以上といった金額設定をしている会社もあります。
テクニカル分析とは、為替の変動をチャートという形で表して、更にはそのチャートを参考に、近い将来の為替の動きを予測するというものなのです。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に役に立ちます。

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションと申しますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済することなくその状態を保持している注文のこと指しています。
近頃は、どこのFX会社も売買手数料は0円となっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、それこそが実際的なFX会社の儲けだと言えます。
トレードに取り組む日の中で、為替が大幅に動く機会を見極めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入狙いではなく、1日毎に何回かトレードを実施して、少しずつ利益を得るというトレード法なのです。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドであるとか手数料などを考慮した全コストでFX会社をIBプログラムウェブサイトで比較した一覧表を確認いただくことができます。当然のことながら、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、きちんと確認することが大事になってきます。
「FX会社毎に提供するサービスの内容を確かめる時間が確保できない」と仰る方も多々あると思います。こうした方の役に立つようにと、それぞれのサービス内容でFX会社をIBプログラムウェブサイトで比較し、ランキング形式で並べました。

FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.