海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

「各FX会社が供するサービス内容を調査する時間が取れない」と言われる方も多いはずです…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

「デモトレードを何回やっても、実際に痛手を被ることがないので、心的な経験を積むことは無理だ!」、「手元にあるお金で売買してみて、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言う方も稀ではないのです。
デイトレードとは、丸々24時間ポジションを有するというトレードではなく、実際のところはNY市場がその日の取引を終了する前に決済を完了するというトレードを指します。
チャートの動向を分析して、売買するタイミングの決定をすることをテクニカル分析と称するのですが、これさえ可能になったら、売買すべき時期を間違うことも少なくなるはずです。
「各FX会社が供するサービス内容を調査する時間が取れない」と言われる方も多いはずです。これらの方のお役に立つようにと考えて、それぞれが提供しているサービスでFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較してみました。
スイングトレードをする場合、PCのトレード画面をクローズしている時などに、一気に大きな暴落などが生じた場合に対応できるように、スタート前に対策を打っておかないと、大きな損害を被ります。

デイトレードの長所と言いますと、次の日に持ち越すことなく完全に全ポジションを決済しますので、その日の内に成果がつかめるということだと思われます。
スワップとは、FX取引を実施する際の2つの通貨の金利の開きからもらえる利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、非常にうれしい利益だと思います。
FXトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しだと言うことができます。シンプルな作業のように思われますが、ポジションを建てるタイミングや決済を実施するタイミングは、非常に難しいという感想を持つでしょう。
スキャルピングに取り組むときは、数ティックという値動きでも必ず利益を確定させるという心積もりが不可欠です。「もっと値があがる等とは想定しないこと」、「欲は排除すること」がポイントです。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然ですがドル高になった場合、売り払って利益を確保しなければなりません。

FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントを獲得できますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった時は、全く反対でスワップポイントを支払わなければなりません。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選定して、すかさず順張りするというのがトレードにおける大原則だと言われます。デイトレードに限ったことではなく、「落ち着く」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも忘れてはならないポイントです。
FXに取り組む場合の個人に認められているレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを考えますと、「現段階での最高25倍は高くない」と考えている人に会うのも不思議ではありませんが、この25倍でも十分に利益をあげることは可能です。
スプレッドとは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料とも考えられるものですが、FX会社毎に独自にスプレッド幅を決定しているのです。
証拠金を納入して一定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆パターンで、キープし続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.