海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

テクニカル分析をやってみようという時に欠かすことができないことは…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

テクニカル分析をやってみようという時に欠かすことができないことは、何はともあれあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと思います。そしてそれを反復することにより、あなただけの宝物となる売買法則を構築してください。
MT4については、プレステやファミコンなどの機器と一緒で、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、ようやくFXトレードをスタートすることができるのです。
チャート閲覧する場合に外せないとされているのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、たくさんある分析法を順番に詳しく解説しております。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを確認するなどということはできない」、「為替変動にも影響する経済指標などを遅れることなく確認できない」と考えている方でも、スイングトレードを採用すればそんな必要がありません。
FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、必要最低限の証拠金を納付して、香港ドル/円などの通貨ペアを売買することを言うのです。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方はありません。

スイングトレードで収益を手にするためには、それなりのやり方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。とにもかくにもスイングトレードの基本をものにしてください。
このページでは、手数料であるとかスプレッドなどをカウントした総コストにてFX会社を比較一覧にしております。言わずもがな、コストというのは収益を圧迫しますから、きちっとチェックすることが重要になります。
「デモトレードをしても、現実に損失が出ることがないので、気持ちの上での経験を積むには無理がある!」、「現実のお金で売買してこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言われる方も多いです。
テクニカル分析と称されるのは、相場の時系列変動をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを前提に、近い将来の相場の値動きを読み解くという方法です。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に行なわれます。
テクニカル分析については、だいたいローソク足を時系列に並べたチャートを使います。見た限りでは複雑そうですが、100パーセント読めるようになりますと、本当に役に立ちます。

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが来た時に、システムが着実に「売り買い」をします。しかし、自動売買プログラムについては投資する人がセレクトする必要があります。
為替の動きを類推する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの動きを分析して、将来的な為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方だと断言します。
将来的にFX取引を始める人や、別のFX会社にしてみようかと検討している人に参考にしていただく為に、国内のFX会社を比較し、ランキング一覧にて掲載しています。是非参考にしてください。
FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとPW」が届けられるというのが基本的な流れではありますが、FX会社の何社かは電話を掛けて「内容確認」をしています。
システムトレードと言いますのは、人の思いだったり判断を敢えて無視するためのFX手法ではありますが、そのルールを作るのは人になりますから、そのルールがその先もまかり通ることはほぼ皆無だと思っていてください。

海外 FX 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.