海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|「デモトレードをいくらやろうとも…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

FX会社が得る利益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円を売り買いする場合、FX会社はカスタマーに向けて、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用します。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが来た時に、システムがひとりでに売買を完結してくれるのです。しかしながら、自動売買プログラムについては人が選択することが必要です。
デイトレードと言われるのは、丸々一日ポジションを有するというトレードをイメージされるかもしれませんが、本当のところはNY市場が1日の取引を閉める前に決済をしてしまうというトレードのことを言っています。
全く同じ通貨だとしても、FX会社によって付与されるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。ネットなどで念入りに海外 FX 比較ランキングで比較検討検討して、できるだけ高いポイントを付与してくれる会社を選択するようにしましょう。
FX取引を行なう際に出てくるスワップと呼ばれているものは、外貨預金にもある「金利」と同様なものです。とは言うものの著しく異なる点があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりじゃなく徴収されることもある」のです。

スキャルピングで取引をするなら、数ティックという値動きでも絶対に利益を確定させるという信条が必要不可欠です。「もっと上伸する等という思い込みはしないこと」、「欲はなくすこと」が大切だと言えます。
相場の流れも把握できていない状態での短期取引となれば、あまりにも危険です。当たり前ですが、ハイレベルなテクニックが物を言いますから、経験の浅い人にはスキャルピングはおすすめできないですね。
テクニカル分析と言われるのは、相場の変遷をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを分析することで、将来的な相場の値動きを予想するという分析法になります。これは、いつ売買すべきかを把握する時に行なわれます。
スイングトレードということになれば、数日~数週間、長くなると数ヶ月にも亘るような売買手法になる為、日々のニュースなどを判断基準に、それ以降の時代の流れを想定し資金投下できるというわけです。
デモトレードと言われるのは、仮想の資金でトレードの体験をすることを言います。500万円というような、ご自身で決定したバーチャルマネーが入ったデモ口座を持つことができ、本当のトレードのような環境で練習ができるのです。

MT4用の自動トレードソフト(略称:EA)の開発者は世界中に存在しており、現実の運用状況だったりユーザーの評判などを加味して、新たな自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
売り値と買い値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行においても異なる呼び名で設定されています。しかも信じられないことに、その手数料というのがFX会社の約200倍というところがかなり見られます。
「デモトレードをいくらやろうとも、実際に痛手を被ることがないので、メンタル上の経験を積むことが困難だ!」、「本物のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と言われる方も多いです。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、株式などの金融商品と比べてみても格安だと言えます。現実的なことを言いますが、株式投資だと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を徴収されます。
レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最大その金額の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みを言っています。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの取り引きができるのです。

海外FX 優良業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.