海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

FX口座開設に伴う費用は…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

MT4は全世界で非常に多くの人にインストールされているFX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムのタイプが諸々提供されているのも特徴だと思います。
FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することです。非常に単純な作業のように思われますが、ポジションを建てるタイミングとか決済を断行するタイミングは、極めて難しいと言えます。
スキャルピングをやるなら、極少の利幅でも必ず利益を出すという心積もりが絶対必要です。「更に上がる等という思いは捨て去ること」、「欲張ることをしないこと」がポイントです。
FXに関することをサーチしていくと、MT4という文字が目に入ります。MT4と申しますのは、フリーにて使えるFXソフトで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付いている取引ツールのことを指すのです。
わずかな額の証拠金により高額な売買ができるレバレッジではありますが、想定している通りに値が変化してくれればそれに準じた利益を手にできますが、反対になろうものなら結構な被害を受けることになるわけです。

デモトレードを活用するのは、大概FXビギナーの方だと思われることが多いですが、FXの名人と言われる人もしばしばデモトレードを使用することがあると聞かされました。例えば新たに考えたトレード法のテストのためなどです。
FXに取り組む際の個人に許されたレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍でしたから、「現代の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方がいるのも当然でしょうけれど、25倍だったとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。
FX口座開設に伴う費用は、タダになっている業者が大半ですから、そこそこ面倒ではありますが、いくつかの業者で開設し現実に使用してみて、自身に最適のFX業者を絞り込みましょう。
同一の通貨であろうとも、FX会社毎でもらうことができるスワップポイントは違ってくるのです。FX情報サイトなどで手堅く探って、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選択しましょう。
デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を幾分長くしたもので、普通は2~3時間から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだと指摘されています。

スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、取引画面を閉じている時などに、急遽想定できないような変動などが起きた場合に対処できるように、事前に手を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
FX取引におきましては、「てこ」の原理と同じように負担にならない程度の証拠金で、その額の数倍という取り引きが認められており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と呼ぶのです。
売りと買いの両ポジションを一緒に所有すると、為替がどちらに振れても利益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理のことを考えると、2倍気を遣う必要に迫られます。
金利が高い通貨だけをチョイスして、そのまま持ち続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益だけを得るためにFXを行なっている人も多いようです。
デモトレードに取り組む最初の段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして用意してもらえます。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.