海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|システムトレードというものは…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

スイングトレードで収益を得るには、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、当たり前ですがスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。先ずもってスイングトレードの基本を押さえてください。
システムトレードというものは、人間の心情であるとか判断をオミットすることを狙ったFX手法の1つですが、そのルールを考案するのは人というわけですから、そのルールが永遠に使えるわけではありません。
スプレッドと言いますのは、FX会社毎にバラバラで、投資する人がFXで勝つためには、「買値と売値の価格差」が僅少なほど有利ですから、そのことを意識してFX会社を決めることが重要だと言えます。
ここ数年は、どんなFX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それに代わる形でスプレッドがあり、それこそが完全なるFX会社の儲けになるわけです。
トレードの進め方として、「為替が一定の方向に動く最小単位の時間内に、ちょっとでもいいから利益をしっかり確保する」というのがスキャルピングというトレード法となります。

スプレッド(≒手数料)に関しては、株式といった金融商品と比べても超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上の取り引きをしたら、1000円くらいは売買手数料を取られます。
FXにつきまして調査していきますと、MT4という文言をよく目にします。MT4と申しますのは、料金なしで使用することが可能なFXソフトの名前で、優れたチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールなのです。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が小さくてもその額の25倍までという売買に挑戦することができ、すごい利益も想定できますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが不可欠です。
スワップポイントというのは、ポジションを保持し続けた日数分付与されます。毎日定められた時間にポジションを保有した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。
FXがトレーダーの中で瞬く間に知れ渡った要素の1つが、売買手数料の安さだと言えます。あなたがFX初心者なら、スプレッドの低いFX会社を見つけることも必要不可欠です。

知人などはだいたいデイトレードで売買を行なってきたのですが、この半年くらい前からは、より収益を出すことができるスイングトレードで取り引きしております。
スイングトレードというものは、毎日毎日のトレンドに左右される短期売買と海外FX ランキングで比較してみても、「それまで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法になります。
システムトレードと言いますのは、そのソフトウェアとそれを確実に作動させるパソコンがあまりにも高額だったため、かつてはそこそこお金持ちの投資家限定で行なっていたというのが実態です。
デイトレードを行なう際には、通貨ペアの見極めも非常に重要な課題です。当然ですが、値の振れ幅の大きい通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで儲けを出すことは殆ど無理です。
デイトレードと言われるのは、丸一日ポジションを保つというトレードではなく、現実的にはニューヨークマーケットが1日の取引を閉める前に決済を完了させるというトレードのことです。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.