海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|高い金利の通貨だけをセレクトして…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

テクニカル分析の手法という意味では、大きく分けると2通りあります。チャートに示された内容を「人が分析する」というものと、「パソコンが勝手に分析する」というものになります。
デイトレードにつきましては、通貨ペアのセレクトも重要なのです。基本事項として、変動幅の大きい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで儲けることは殆ど無理です。
デイトレードに取り組むと言っても、「日毎エントリーを繰り返し収益を手にしよう」とはしない方が利口です。無謀なトレードをして、思いとは正反対に資金が減少してしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
「FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を探る時間がない」と仰る方も多いと思われます。そんな方に利用して頂こうと、それぞれが提供しているサービスでFX会社を海外FXボーナスキャンペーン比較ランキングで比較し、ランキング形式で並べました。
スイングトレードの素晴らしい所は、「絶えずパソコンと睨めっこしながら、為替レートを凝視する必要がない」という点であり、忙しないことが嫌いな人に適したトレード方法だと考えています。

高い金利の通貨だけをセレクトして、そのまま保有することでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイント獲得のためにFXに取り組む人も少なくないそうです。
スプレッドと呼ばれるものは、FX会社により異なっており、トレーダーがFXで儲けるためには、売り買いする時のスプレッド幅がゼロに近ければ近いほどお得ですから、それを勘案してFX会社を決定することが大事になってきます。
売買については、丸々システマティックに行なわれるシステムトレードではありますが、システムの再検討は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観を養うことが大事になってきます。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定された金額分仮想マネーとして準備してもらえます。
システムトレードだとしても、新たにトレードするという場合に、証拠金余力が必要な証拠金額を下回っていると、新たに注文することはできないことになっているのです。

FXをやる時は、「外貨を売る」ということから取引を開始することも可能なのですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」という言われ方をします。
レバレッジに関しましては、FXをやり進める中で当たり前のごとく効果的に使われるシステムだとされていますが、投下できる資金以上の売買が可能ですから、小さな額の証拠金で貪欲に儲けることも実現可能です。
スキャルピングに関しましては、数秒~数分間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きが確実にあることと、取引回数が結構な数になりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを選ぶことが必要不可欠です。
最近では、どこのFX会社も売買手数料は取りませんが、その一方でスプレッドがあり、それが現実のFX会社の収益だと言えます。
各FX会社は仮想通貨を使用したデモトレード(トレード訓練)環境を準備してくれています。あなた自身のお金を費やすことなくデモトレード(仮想売買)ができますので、前向きにトライしてほしいですね。

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.