海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|スイングトレードだとすれば…。

投稿日:

信頼・実績の人気の海外FX業者

スイングトレードに関しましては、トレードを行なうその日のトレンドに結果が左右される短期売買とは異なり、「今迄為替が如何なる値動きを見せてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法だと言って間違いありません。
そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が変動すれば大きな利益を得ることができますが、その通りにならなかった場合は大きなマイナスを被ることになるのです。
FX特有のポジションとは、担保とも言える証拠金を納めて、NZドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うのです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として入金されることになります。
FXが今の日本で物凄い勢いで拡大した要因の1つが、売買手数料が格安だということです。今からFXをスタートすると言うなら、スプレッドの低いFX会社をチョイスすることも重要になります。

スプレッドと呼ばれるものは、FX会社によってバラバラで、皆さんがFXで収益を手にするためには、スプレッド幅が僅かであるほど有利になるわけですから、この点を前提にFX会社を選択することが大事になってきます。
申し込みを行なう場合は、FX業者の専用ホームページのBIGBOSS新規FX口座開設画面より15~20分ほどの時間で完了できます。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査をしてもらうという手順です。
チャートの時系列的値動きを分析して、買い時と売り時を判断することをテクニカル分析と称するのですが、この分析ができるようになれば、「売り買い」するベストタイミングも分かるようになることでしょう。
為替の動きを類推する為に欠かせないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの移り変わりを重視して、それから先の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
スイングトレードだとすれば、いくら短期だとしても3~4日、長期という場合には何カ月にも及ぶといったトレード法になるわけですから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、その後の世界の景気状況を想定しトレードできるというわけです。

FXで収益をあげたいというなら、FX会社を海外FX ランキングで比較することが大切で、その上であなた自身にちょうど良い会社をピックアップすることが求められます。このFX会社を海外FX ランキングで比較する時に欠かせないポイントをご教示しております。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、実際的に手にすることができるスワップポイントは、FX会社の儲けである手数料を減算した金額ということになります。
スワップポイントについては、ポジションを保ち続けた日数分付与されます。毎日ある時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるのです。
日本の銀行と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なう時に手にできるスワップ金利なのです。
FXを進める上での個人対象のレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを考えたら、「今現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が見られるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍でも十分な利益確保は可能です。

FX人気比較 業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.