海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|為替の変動も読み取れない状態での短期取引となれば…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

メタトレーダーを推奨する理由のひとつが、チャート画面上から容易に注文することが可能だということです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャートの上で右クリックすれば、注文画面が開くのです。
為替の変動も読み取れない状態での短期取引となれば、失敗は目に見えています。やはりそれなりの知識とテクニックが不可欠なので、完全初心者にはスキャルピングは無理だと思います。
スプレッドというのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料の一種で、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を取り決めているわけです。
テクニカル分析を行なう際に忘れてならないことは、何を置いても貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと思います。その後それを繰り返すことにより、ご自身しか知らない売買法則を見つけ出すことが大切です。
儲けを出す為には、為替レートが新たに注文した際のレートよりも好転するまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。

「多忙の為、常日頃からチャートを覗くなんていうことはできない」、「重要な経済指標などを迅速に目にすることができない」と思っている方でも、海外スイングトレードをやることにすれば全く心配する必要はありません。
海外FXにおける売買は、「ポジションを建てる&決済する」の反復なのです。難しいことはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングまたは決済をするタイミングは、物凄く難しいと感じるはずです。
昨今は、どの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが現実の海外FX会社の収益だと言えます。
日計りトレードと言われているものは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそれなりに長くしたもので、概ね2~3時間程度から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードのことです。
スキャルピングについては、短い時間軸の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが明確になっていることと、「買い」と「売り」の回数が多くなるので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを扱うことが肝要になってきます。

スプレッド(≒手数料)に関しては、その辺の金融商品と比べてみても、かなり破格だと言えるのです。正直言って、株式投資なんか100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を支払うのが一般的です。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその何倍もの取り引きをすることができ、驚くような利益も見込むことができますが、逆にリスクも高くなりますので、絶対に無理することなくレバレッジ設定することが不可欠です。
デモトレードを始める時点では、FXに求められる証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円単位の仮想マネーとして用意されます。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社それぞれ異なっており、海外FX売買で収入を手にするためには、買いと売りの為替レートの差が小さい方が有利だと言えますから、そこを踏まえて海外FX会社を選ぶことが必要だと思います。
海外FX取引初心者の人でしたら、結構難しいと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえマスターしてしまえば、値動きの判断が断然しやすくなるはずです。

https://www.iiacf.org/

海外FX 人気優良業者ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.