海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FX|低額の証拠金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

デモトレードの最初の段階ではFXに要される証拠金がデモアカウント(仮想アカウント)に、数百万円という金額の仮想マネーとして準備されることになります。
評判の良い海外FXシステムトレードを検証しますと、第三者が立案した、「一定レベル以上の利益を生み出している売買ロジック」を基に自動売買ができるようになっているものが目に付きます。
証拠金を元手に特定の通貨を買い、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それとは逆に、所有し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うのです。
日計りトレードにつきましては、どの通貨ペアを選択するかも大切だと言えます。はっきり言って、値の振れ幅の大きい通貨ペアを選ばないと、日計りトレードで利益を得ることは難しいと言わざるを得ません。
為替の流れも把握しきれていない状態での短期取引では、リスク管理もできるはずがありません。やっぱり一定レベル以上の経験が必須ですから、いわゆるド素人にはスキャルピングはおすすめできないですね。

為替の動きを予想する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの動きを分析して、将来的な為替変動を予想する」テクニカル分析だと言えます。
海外FX会社を比較すると言うなら、確認してほしいのは、取引条件です。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」を始めとした諸条件が変わってきますので、個々人のトレードに対する考え方に沿う海外FX会社を、入念に比較した上でピックアップしましょう。
スキャルピングを行なう場合は、ちょっとした値動きでも強欲を捨て利益を獲得するという心構えが求められます。「更に高くなる等という思いは排すること」、「欲張らないようにすること」が重要なのです。
海外スイングトレードにつきましては、売買をする当日のトレンドに大きく影響される短期売買とは全然違って、「それまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法だと言えます。
海外FXシステムトレードというものに関しては、そのプログラムとそれを安定的に動かすPCが非常に高価だったので、昔はそれなりに資金に余裕のある海外FXトレーダーだけが行なっていたようです。

チャートの形を分析して、売買時期の判定をすることをテクニカル分析と称するのですが、この分析が可能になったら、「売り買い」するベストタイミングを外すことも少なくなるでしょう。
低額の証拠金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、考えている通りに値が変動すれば相応の利益を出すことができますが、逆になった場合はある程度の被害を食らうことになります。
海外FXシステムトレードの一番の推奨ポイントは、邪魔になる感情を捨て去ることができる点だと言えるでしょう。裁量トレードをする場合は、間違いなく自分の感情がトレードをする最中に入ることになると思います。
最近は、どんな海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、これこそが実際の海外FX会社の利益なのです。
FX取引に関しては、「てこ」がそうであるように僅かな額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能で、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。

FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2019 All Rights Reserved.