海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|テクニカル分析と呼ばれるのは…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

スキャルピングと申しますのは、1売買あたり数銭から数十銭くらいというほんの小さな利幅を狙って、連日繰り返し取引を実施して薄利を積み重ねる、異常とも言える取り引き手法です。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列的な値動きをチャートで示し、更にはそのチャートを参考に、その先の値動きを読み解くという手法になります。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に有効なわけです。
システムトレードでありましても、新たに売買するという状況の時に、証拠金余力が必要となる証拠金額より少ない場合は、新たにポジションを持つことは認められないことになっています。
デイトレードの利点と申しますと、翌日まで保持することなく確実に全てのポジションを決済しますから、結果が早いということだと思います。
「デモトレードにトライしてみて利益を手にできた」からと言って、現実のリアルトレードで収益を得ることができるかは全くの別問題だと思います。デモトレードというものは、正直言ってゲーム感覚でやってしまいがちです。

相場のトレンドも理解できていない状態での短期取引となれば、うまく行くはずがありません。当然ながら高レベルのスキルと知識が物を言いますから、始めたばかりの人にはスキャルピングは無理があります。
本サイトでは、スプレッドであるとか手数料などを加えた総コストでFX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較しています。言うまでもないことですが、コストと言われるものは収益に響きますから、ちゃんと確かめることが求められます。
購入時と売却時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも別の呼び名で設定されているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料たるやFX会社の200倍前後というところが相当見受けられます。
MT4に関しては、プレステもしくはファミコンのような機器と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことにより、ようやくFX取引をスタートさせることが可能になるのです。
FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントをもらうことができますが、高金利の通貨で低い通貨を買う場合、お察しの通りスワップポイントを払う羽目になります。

スワップポイントというものは、ポジションを維持した日数分受け取ることが可能です。日々ある時間にポジションを保持した状態だと、そこでスワップポイントが付与されることになります。
5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高に進んだら、売り払って利益を手にします。
儲ける為には、為替レートが最初に注文した時のものよりも良い方向に変動するまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
いつかはFX取引を始める人や、FX会社を換えようかと頭を悩ましている人を対象にして、全国のFX会社を海外FX業者おすすめ比較ランキングで比較し、ランキング一覧にしました。是非閲覧ください。
FXを行なっていく際の個人に許されたレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えたら、「現代の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人が存在するのも無理はありませんが、25倍であってもきちんと利益をあげることはできます。

海外 FX 人気ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.