海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

買いポジションと売りポジションを同時に持つと…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

スワップポイントというのは、「金利の差額」だと説明可能ですが、本当に受け取れるスワップポイントは、FX会社の儲けである手数料を除いた金額ということになります。
FXにつきまして調査していくと、MT4というワードに出くわすはずです。MT4と言いますのは、タダで使うことが可能なFXソフトのネーミングで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールです。
「デモトレードを実施してみて利益をあげることができた」と言われても、リアルなリアルトレードで収益を得ることができるかどうかはわかりません。デモトレードというものは、どうしたって娯楽感覚でやってしまうことがほとんどです。
売買経験のない全くの素人だとすれば、困難だろうと感じるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの肝となるパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの類推が圧倒的にしやすくなると断言します。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの企業が開発したFXのトレーディングツールになります。利用料なしで使うことができ、それに加えて多機能装備ということもあって、今現在FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。

スキャルピングとは、短い時間で極少利益を積み増していく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを参考にして売買をするというものなのです。
デイトレードと言われるのは、丸一日ポジションを有するというトレードを指すのではなく、実際はNY市場の取引終了前に決済を行うというトレードのことを言います。
FX会社の利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円を売り買いする場合、FX会社はゲストに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。
買いポジションと売りポジションを同時に持つと、為替がどちらに振れても利益を狙うことができると言えますが、リスク管理という部分では2倍気を回すことになるはずです。
スプレッドと称されているのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社を利用する時の経費だと言え、FX会社によりその設定数値が違います。

システムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを安定的に機能させるPCが非常に高価だったので、かつてはほんの一部の余裕資金のあるトレーダーだけが行なっていたのです。
デイトレードをする際には、どの通貨ペアでトレードするかも非常に重要な課題です。実際問題として、変動幅の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで利益を得ることは無理だと断言できます。
MT4をパソコンにセットアップして、ネットに繋いだままストップさせることなく稼働させておけば、横になっている時もオートマチカルにFXトレードを完結してくれるのです。
レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最高でその25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みのことを指しています。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円相当の取り引きができるのです。
スイングトレードと言われているのは、トレードを行なうその日のトレンドが結果を決定づける短期売買と違って、「ここまで為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード方法だと思っています。

海外FX人気口座 比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.