海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

海外FXランキング|デモトレードをするのは…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

システムトレードと言われるのは、人間の情緒や判断を入り込ませないためのFX手法なのですが、そのルールを決めるのは人ですから、そのルールがずっと有効に機能するということはあり得ないでしょう。
トレンドが分かりやすい時間帯を選定して、そこで順張りをするというのがトレードを行なう上での原則です。デイトレードだけじゃなく、「落ち着く」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どんなトレード法であろうともとても大事なことです。
スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料とも解釈できるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を設けています。
デモトレードをするのは、ほぼFXビギナーだと想定されますが、FXの達人と言われる人もちょくちょくデモトレードを実施することがあると聞かされました。例えば新しく考案したトレード法のトライアルのためなどです。
スワップと言いますのは、取引の対象となる2国間の金利の違いから手にすることができる利益というわけです。金額の点で言うと僅少ですが、日に1回付与されるようになっているので、非常にうれしい利益だと感じます。

スイングトレードで収益を出すには然るべき取り引きのやり方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。とにかくスイングトレードの基本を学びましょう。
「常日頃チャートに目を通すなんて困難だろう」、「為替にも響く経済指標などを遅れることなく見ることができない」とお考えの方でも、スイングトレードのやり方なら何も問題ありません。
FXトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復です。難しいことはないように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済を実施するタイミングは、予想以上に難しいです。
レバレッジというのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大その金額の25倍の「売り買い」が可能であるという仕組みのことを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円相当の「売り・買い」が可能なわけです。
スイングトレードに関しましては、売買をするその日のトレンドが結果を決定づける短期売買と違って、「ここ数日~数ヶ月為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だと考えます。

スキャルピングと言われるのは、1回のトレードで1円にすら達しない少ない利幅を目標に、一日に数え切れないくらいの取引を行なって利益を積み重ねる、れっきとした取引き手法ということになります。
FX取引の場合は、「てこ」の原理と同様に手出しできる額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能で、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
テクニカル分析に関しては、だいたいローソク足で描写したチャートを使用します。見た感じ複雑そうですが、努力して読み取ることが可能になると、これ程心強いものはありません。
MT4が優秀だという理由のひとつが、チャート画面上から直接的に注文することができるということです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。
金利が高めの通貨に資金を投入して、その後保有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントという利益を得ようとFXをやる人もかなり見られます。

利用者の多い海外FX会社ランキング

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.