海外FX業者 ランキング

1位XM 2位GEMFOREX 3位TITANFXで決まりかな!

海外FX業者 おすすめ人気ランキング

  • 人気度・総合力で選ぶならXM
  • 信頼度・実績で選ぶならXM・タイタンFX
  • 入金ボーナスが大きいのはGEMFOREX
  • 新規口座開設ボーナス狙いはGEMFOREX・XM
  • 超ハイレバレッジ口座ならGEMFOREX・XM
  • スキャルピングに最適なのはタイタンFX

(※各社のスペックやボーナスは変更になる場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認下さい。)

海外FX業者口座開設比較ランキング第1位 XMトレーディング
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社xmtradingXMトレーディング口座開設

最大レバレッジ888倍。口座種別はスタンダード・マイクロ・ゼロと3種類。ゼロはボーナス適用外のECN口座。入金ボーナス枠の関係で新規口座開設する場合はスタンダード・マイクロがお得。ほとんどの方は新規口座開設でスタンダードを選択されています。入金不要の新規口座開設ボーナス3000円で利益が出れば出金可能。入金ボーナス・トレードボーナスなど多彩なボーナスを用意してくれている。海外FXと言えばXMと言うくらいの断トツ1位の定番FX業者。金融ライセンス有(セーシェル金融庁)。顧客満足度ナンバーワン。総合的にバランスが良く多くのトレーダーから支持を得ている。海外FX初心者からベテラントレーダーまで人気の会社。海外FXデビューするならこの会社。

XM公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第2位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社GEMFOREXゲムフォレックス口座開設

最高レバレッジは1000倍。システムトレードに特化した海外FX業者で順調に口座開設数を伸ばしている海外FX業者。ミラートレードが簡単に出来たりMTのEAシステムトレードソフトが無料で使えたりする。新規口座開設ボーナスはデフォルトで10000円のボーナス証拠金がもらえ、増額キャンペーンで20000円以上に増額されたりする。新規口座開設ボーナスを狙うのなら20000円に増額された時を狙うのがいいですね。入金100%ボーナスも高額(抽選制)。過去には500万円入金に対して100%ボーナスを付与したりした実績あり。海外FX業者の中では数少ない国内銀行入出金完全対応で入金も出金もスピーディーで時間がかからない。金融ライセンス有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」)。おすすめの1社。

GEMFOREX公式サイト(口座開設)

 

海外FX業者口座開設比較ランキング第3位 TitanFX(タイタンFX)
海外FX会社評判評価口コミ星5つ評価(5/5)
海外FX会社TitanFXタイタンFX口座開設

最大レバレッジ500倍。口座種別はスタンダード口座ブレード口座があり、ブレード口座(ECN口座外枠手数料制)が業界最狭レベルのスプレッドを誇り取引コストが小さくスキャルピングに最適。中級・上級のベテランのスキャルパーには強い支持を受け人気。残念ながらボーナス等の特典はないが、それを度返ししてもメイン口座として利用する価値は大。金融ライセンス登録有(ニュージーランド証券投資委員会「NZFSP」),バヌアツ共和国金融庁「VFSC」)。

TitanFX公式サイト(口座開設)

FX

そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジではありますが…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

スイングトレードに取り組むときの留意点として、PCの売買画面をチェックしていない時などに、不意に驚くような暴落などが起こった場合に対処できるように、先に何らかの策を講じておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
方向性がはっきりしやすい時間帯を把握し、その波にとって売買をするというのがトレードを行なう上での重要ポイントです。デイトレードだけに限らず、「慌てない」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どんなトレードをしようともとても大事なことです。
スキャルピングとは、短い時間でわずかな収益を取っていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を読み取りながら売買をするというものです。
申し込みそのものはFX業者のオフィシャルサイトのFX口座開設ページを利用すれば、15分前後という時間でできるようになっています。申し込みフォーム入力後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査を待つことになります。
FX口座開設をすれば、現実的にFXの取引をスタートしなくてもチャートなどを活用することができますから、「何はさておきFXについていろいろ習得したい」などとおっしゃる方も、開設した方が良いのではないでしょうか?

FX取引の場合は、あたかも「てこ」の様に僅かな証拠金で、最大25倍もの取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言うのです。
スイングトレードに関しては、一日一日のトレンドにかかっている短期売買と比べてみましても、「従来から為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だといっても過言ではありません。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をいくらか長めにしたもので、一般的には2~3時間以上24時間以内に決済してしまうトレードだとされます。
スワップポイントと言いますのは、ポジションをキープした日数分享受することができます。毎日既定の時間にポジションを維持した状態だと、その時にスワップポイントが貰えるようになっています。
FXにおけるポジションとは、担保的な役割をする証拠金を入金して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指します。なお外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。

スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長期ということになると数ヶ月といった投資方法になる為、常日頃のニュースなどを踏まえて、近い将来の世の中の動きを類推しトレードできると言えます。
トレードの1つのやり方として、「為替が一定の方向に動く短時間に、小額でも構わないから利益を何が何でも手にしよう」というのがスキャルピングです。
そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジではありますが、予測している通りに値が変化してくれれば相応のリターンを獲得することができますが、逆の場合は一定のマイナスを出すことになります。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく類別してふた通りあります。チャートに表記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「分析専用プログラムが勝手に分析する」というものになります。
FX口座開設に付随する審査については、専業主婦だったり大学生でもほとんど通りますので、余計な心配はいりませんが、大切な項目である「金融資産」だったり「投資歴」などは、間違いなく注視されます。

海外FX 比較サイト

-FX

Copyright© 海外FX業者 ランキング , 2020 All Rights Reserved.